井田寛子 気象予報士がかわいい!結婚や子供の噂は?

スポンサーリンク
気象予報士

今回の気象予報士も可愛いくてセクシーな気象予報士です。

顔だけ見ているとわからないのですが、体全体を見ると!手足が細くて容姿は綺麗な女性だと思います。ぱっと見ると!私の印象は山瀬まみさんに似ているのかも!?と言う感じです。

今まで紹介した気象予報士資格をとる女子アナの共通点は、

大学卒業→一般企業勤務→女子アナに転職→気象予報士資格取得

の流れで、“身を固める”方が多い様に感じます。皆、大学在学中に少なからず、女子アナを意識していたのかもしれません。

今回の女子アナも難関の気象予報士資格を死にものぐるいで勉強して地位を固めています。話題満載の女子アナですのでご覧下さい。

今回は井田寛子気象予報士をご紹介致します。

スポンサーリンク

井田寛子(いだ ひろこ)さんプロフィール

・生年月日 1978年9月26日

・年齢   40歳

・出身地  埼玉県春日部市

・血液型  O型

・出身高校 淑徳与野高等学校

・最終学歴 筑波大学第一学群自然学類化学科宇宙科学研修室

・身長   167㎝(推定)

・体重   非公開

・所属

製薬会社入社

NHK静岡放送局

NHK首都圏放送センター

2011年気象予報士資格取得

NHK大阪放送局

・ジャンル ニュース番組・気象予報・情報番組

・出演中  現在産休中

井田寛子さんってどんな女性なの!?

井田寛子さんは、小学生時代から動物が好きな少女でした。理数系の勉強も出来たことから、中学生時代からは完全なリケジョとして成長していきます。

将来は獣医になりたい!と言う夢を持っていたそうで、高校時代の大学受験では、獣医学部のある大学を片っ端から受けましたが、縁がなかったそうです。自然科学も好きだった彼女は結局、1997年4月筑波大学第一学群自然学類化学科に入学を果たしています。4年間の学生時代には将来への夢への葛藤が色々あったそうです。女子アナの夢もありました。民間企業に行く夢もありました.結果的には、女子アナの採用試験に全て落ちてしまいます

そして、2001年4月大手製薬会社に就職して医療情報担当MRと言う病院へ製薬を販売する営業になったそうですが、約1年間在籍した後に、”虎視眈々”と狙っていたのでしょう!NHK静岡放送局の契約職員で転職しています。

静岡県は、東海大震災と、関東大震災の2つの大災害に見舞われる可能性がある土地として有名でその取材をするうちに、気象予報士への夢をもったそうです。独学で勉強し、静岡から横浜の専門学校にも通い独学で頑張りましたが、4年間4回の試験に落ちてしまいます・・・。仕事をしながらの気象予報士資格を取ることは並大抵の努力ではないことに気づきます。

しかし、5回目の挑戦をした2011年に合格を果たします。以後、東京放送局・大阪放送局と転籍を重ね、気象予報士として資格を取得した彼女は新しい分野の仕事を開拓し、体当たりの充実した日々を送っていました。そんな輝いて仕事をしている彼女に局内では熱い眼差しで見つめていた男性がいました・・・。

 

井田寛子さん!結婚相手は?お子さんは出産したの!?

 

局内で熱い眼差しで井田寛子さんを見つめていた男性とは、NHKのプロデューサー職の方です。残念ながらお名前まではわかりませんが、NHK局内でもかなり仕事が出来る方だそうです。

2015年に結婚をされ、2017年7月28日に番組内で第1子妊娠を発表しました。女性気象予報士の人気NO1アナウンサーと言うことでスポーツ新聞では大きく報道されました。

筆者の私も、たまたま当時の新聞を拝見しており、こうして記事を書いているのも何か縁を感じますね……。同年9月末をもって番組を降板し産休に入りました。そして!本年2018年1月1日に!無事ご長女を出産されたそうです!

なんと!おめでたい日にお生まれになったのでしょうか!盆と暮れが同時にやってくる!と言うのはこういうことですね!!きっと、娘さんは誕生日と、お正月のお祝いを同時に行われる事でしょうから!毎年年末年始は!寛子さん等周囲の方は暫く大変な賑やかさになりますね!!

ゆっくり育児に励んで頂き、また綺麗な姿で復職されるのを待っていますよ!