矢内理絵子 女流棋士がかわいい!結婚相手や子供の噂は?

スポンサーリンク
女流棋士

花の80年生まれ」のひとり!二冠を獲得し、大きな壁であるベテラン世代の牙城を崩してきた美人女流棋士です!

タイトルは合計6期獲得しており、女流五冠すべてのタイトル戦を経験した初の女流棋士で、日本将棋連盟女流棋士会会長も務めていました。

美人でとても華があるので、テレビ出演や将棋解説の聞き手など、メディア面でも仕事を多く持つ人気の女流棋士なのです。

対局に関しては熱い一面を持っていて、10代の頃には逆転負けした対局後に感情を抑えられなくなることも…この話は後ほどエピソードで紹介しています。

それでは今回は、日本将棋連盟所属の女流棋士で女流棋士番号16の矢内理絵子さんを紹介します!

スポンサーリンク

矢内理絵子 (やうち りえこ) さんのプロフィール

出典: 日本将棋連盟

・生年月日 1980年1月10日

・年齢   37歳

・出身地  埼玉県行田市

・血液型  O型

・最終学歴 本庄東高等学校

・身長   165cm

・体重   非公開

・所属   日本将棋連盟

・師匠         関根茂九段

・段位         女流五段

女流五段・矢内理絵子さんの経歴!

 

矢内理絵子さんは埼玉県行田市出身で師匠は、農林技官からプロ棋士になった異色の棋士・関根茂九段の門下に入ります。

将棋を始めたきっかけは元々父親が将棋好きで、なんとなく気がついたら女流育成会に入れられていたそうです。そのため当初は女流棋士になりたいという感情はありませんでした。

そんな、なんとなく入ってしまった女流棋士の世界で、1993年にはしっかりと女流2級に昇段し、女流プロとなります。

プロ入り後から2年後、1995年の第6期女流王位戦でタイトル初挑戦の機会が訪れ、結果は清水市代さんに3敗で敗北しますが、リベンジはそのまた2年後の1997年。第8期女流王位戦で清水市代さんをフルセットで制し、初のタイトルを獲得するとともに女流三段に昇段します!

強豪・清水市代さんとの厳しい対局は続き、1998年第9期女流王位戦では敗北し王位陥落。第7期・第8期・第13期倉敷藤花戦や、 第23期女流王将戦第15期女流王位戦と数々のタイトル戦で清水市代さんに挑むも、敗れてタイトル獲得なりませんでした。

高き壁。清水市代女流六段に挑戦し黄金期へ

 

長きにわたって挑戦し、リベンジを果たすのが2006年の第32期女流名人位戦。因縁の清水市代さんを相手に3-0で完勝しタイトル獲得!1998年の女流王位失冠から約8年ぶり!2期目のタイトル獲得となりました。そしてこの段階で女流四冠すべてに挑戦した史上4人目の女流棋士となっています。

そこから女流名人位戦を3連覇し、2008年には第1期マイナビ女子オープン甲斐智美さんを3-1で降し、初代女王の座へ!そして二冠を獲得するとともに、女流五冠すべてのタイトル戦を経験した史上初めての女流棋士となります。

女流棋士界以外でも活躍の場を広げていて、2013年7月には東京大学大学院総合文化研究科客員准教授に就任しています。

プライベートでは2013年9月4日に結婚が報じられ、ゴールイン♪12月に椿山荘で挙式と披露宴が行われています。

矢内理絵子さんの棋風・エピソードを紹介

 

矢内理絵子さんの趣味は、アクション系の映画鑑賞・ドライブ・吹き矢などで、熱狂的な読売ジャイアンツのファン!

特技は幼少時から習っていたピアノで、女流棋士会のイベントでショパンの『幻想即興曲』を披露したこともありました。

愛称は「やっぴぃ」「やうたん」などですが、同世代の強豪の石橋幸緒さん、千葉涼子さんとともに「花の80年生まれ」と呼ばれています。特に千葉涼子さんとは良きライバルであり、仲の良い友人でもあります。

そんな千葉涼子さんとの有名なエピソードがあって…矢内理絵子さんが10代の頃、奨励会の対局で自分の勝ちを確信したはずが、まさかの大逆転負け!悔しさのあまり自分の腕時計をトイレの地面に投げつけてしまいました。その時に現場に居合わせていた千葉涼子さんがその行動を諌めたため、お互い口論になったという話です。

ちなみに後に矢内理絵子さんは、投げた時計は丈夫なもので壊れない程度に投げた。と語っています(^_^;)

生粋の居飛車党!矢内理絵子さんの棋風

 

矢内理絵子さんの棋風はバランスを重視する居飛車党で、じわりじわりと相手と対峙する落ち着いた指し回しが特徴。一方でこちらが主導権を得た場面では激しく攻めることもあります。

相手が居飛車で攻めてきた場合は振り飛車で応戦していますが、初のタイトル獲得となった1997年の女流王位戦では、清水市代さんを相手に5局すべて菊水矢倉を用いたことが注目されました。

プチ情報として…大一番のタイトル戦では常に和服で挑んでおり、いつもは左利きなのですが対局時は右手で将棋を指しています。何かジンクスがあるのかもしれませんね(^。^)

矢内理絵子さんの結婚相手や子供の噂は??

 

矢内理絵子さんは2013年に結婚されているのですが、お相手は30代の精神科医で、元々矢内理絵子さんファンだったそうです。驚いたのが、交際するきっかけはファンレターを送ったことから発展したということ!女流棋士ファンには夢のあるエピソードです♪

ご結婚後は、2015年に第1子の長男を出産。

2016年は復帰と休場を発表し、2017年には第2子を出産されています。

現在は産休のため休場中ですが、2016年の時のようにまた復帰してくれることだと思います!

矢内理絵子さんの情報、復帰の目途など、ツイッターにも注目しながらこれからも応援していきたいと思います(*^^)v