マッチョ芸能人・瑛太に学ぶ筋トレ法や食事やプロテインの取り方!

男性必見!女性自身も綺麗な体を求め日々努力をします。

男性の皆さんにも綺麗な体になって欲しいのです!・・・・!?

さて、男が綺麗な体になる!と言う事はどういう意味でしょうか?

女性も綺麗な体を求めて食事や、エクササイズを追求して日々努力をしています。

女性から見て綺麗な体の男とは・・・・、例えば、身近な芸能人で言う”瑛太”さんの様な、しなやかな筋肉質の男

鍛えられた男性の筋肉質の体は細い方でも太い方でも皆美しく感じます。

女性は男性の鍛えられた体に安心感、を感じるのです・・・・。

鍛えられた体を持った男性は自信に満ち溢れた振る舞いが美しく見えます。

 

男性の皆さん!今からでも遅くはありません!体を鍛えませんか!

筋肉質な体型になれるのは年齢に関係ありません。

食事法と筋力トレーニング法、そしてプロテインを効率よく摂取することによって憧れの肉体改造をすることが出来るのです!

筋肉質にする!と言う事は、実は健康と若さを保つ秘訣にもなります。

魅せるだけの体を作るのではありません!

男性として、自身の健康と、精神的に自信を持つ事が出来る!!

健康法でもあるのです!

本日は!!

マッチョ初心者向け男性へ”細マッチョ”虎の穴!編でお送りします!

細マッチョへの道 虎の穴➀太っている方は筋トレでダイエット!

太っている方、まずなぜ?太ってしまうか?を知りましょう。

食事制限や、有酸素運動(ジョギング)などやらない方は、筋力トレーニングで体重を落とせるのです。なぜ?筋力トレーニングで痩せられるのかをお教えします。

筋力トレーニングをすれば、筋肉量が増えます。

筋肉量が上がれば代謝が向上します。基礎代謝が少ない方ほど、脂肪量が多く筋肉量が少ないのです。

筋肉量を増やすとは脂肪と違い体温を上昇させ、脂肪を燃焼させてくれる効果があがります。

脂肪が多い人ほど、夏は暑がりで、冬は寒がり。なぜか?体の基礎代謝が低いからです。

 

筋力量を増やせば自然に脂肪が燃焼されていきます。

筋トレは自宅内でも出来ます。ランニングや、ウオーキングや激しい運動で痩せる!と言うのは誤解です!一時的に代謝があがりますが、中断すると元に戻ってしまいます。長期間の計画が必要なので、忙しい方には不向きであるダイエット法です。

【まとめ】※この理屈だけでも覚えて下さい!

➀脂肪が多くなると・・・・・・・・体が冷えて基礎代謝が下がる。

➁筋肉量が多くなると・・・・・・・基礎代謝が上がり脂肪を燃焼させる。

自宅に、全身像が写る鏡を設置しましょう!自分の姿を見て体の変化を楽しむ事もいいと思います。ナルシストと言われても気にせず、いつも自分の体に親しみを持ちましょう!自分の体に親しみを持てば、体を変化させる事が出来ます。

絶対にマッチョになってやる!!と言うマインドコントロールしましょう!!!

細マッチョへの道 虎の穴➁初心者の筋力トレーニング

筋力トレーニングの方法は色々ありますが、筋トレのメリットは、その人にあったメニューで実践出来るから面白いのです!そして、必ずやったらやっただけ筋力量は増えます。ですから、等身大の鏡を自宅に設置して頂きたいのです!!

筋肉量を増やすには速筋を重視して鍛えましょう!

速筋を鍛える方法は何度も反復して筋肉を追い込むのではなく、ゆっくりと、低回数で筋肉に負荷をかけていくトレーニング方法です!

つまり、ゆっくり腹筋運動をし、ゆっくりと腕立て伏せをして下さい!と言う事です。

早いスピードで腹筋運動や腕立て伏せをしても、遅筋が鍛えられるだけなので、長期間の運動が必要となるのです。バーベルや、器具を使う場合もゆっくり負荷をかけ、

呼吸を吸ってはいて・・・・吸ってはいて・・・・と言う具合に呼吸法も重要です。

腹筋も早く動いて100回も200回も実施しても速筋に効果がありません。ゆっくり負荷をかけ、50回だけ実行しても十分速筋に効果が表れて来ます。

速筋は、短距離走やウエイトリフティングする選手が即発揮する際に使う筋肉で、文字通りいざというときに大きな力を発揮するときに使う筋肉です!遅筋は長い時間運動するときに使う筋肉と考えて下さい。※色々な筋肉トレーニング方法について

従って見た目にもマッチョにさせる筋肉は、速筋を鍛えるべきなのです!

太い体のまま筋力トレーニングすれば、ゴリマッチョになります。細マッチョになりたい方は、努力して、まず体を細くします。どちらのパターンでも筋力量を増やすのは同じですから、ご自分の意思で決めて下さい。いずれにしても,毎日少しづつ続けて筋力トレーニングを続けることが大切です。必ず、結果は体に出てきます。

結果が目に見えてくるから筋トレは面白い!!のです。

 

タイトルとURLをコピーしました