かわいい!RAB吉﨑ちひろアナが結婚!産休は?

スポンサーリンク
女子アナ

青森県で生まれ、青森県で育ち、小学校の時に職場見学で訪問したテレビ局に入社した女子アナの紹介です。

青森県大好きで、青森の名産『青森りんご』のミスコンで第16代『ミスりんご』にも選ばれました。スポーツも得意な彼女はスタイルも抜群です!

陸上部・バレー部に所属していた学生時代から、将来は女子アナになりたい夢を持ち続けて青春時代を過ごしてきました。

見た目に寄らず、趣味も多くて女子アナとして仕事にも役立たせているようです。

今回は青森放送(株)RABの吉崎ちひろアナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

吉崎ちひろ(よしざき ちひろ)さんプロフィール

出典:青森放送RAB

・生年月日 ???

・年齢   27歳前後(2014年入社から)

・出身地  青森県青森市

・血液型  O型

・最終学歴 弘前大学

・身長   164㎝(推定)

・体重   非公開

・所属   青森放送(株)RAB

・ジャンル 報道番組

・出演中  ZIPFRIDAY

(ラジオ)十日市秀悦のサタデー横丁

吉崎ちひろさんの『ミスりんご』時代の活躍を見て欲しい!!

1311041494.jpg

出典:http://motopion.seesaa.net/archives/20131104-1.html

ミスりんごの選考会風景とミス時代の活躍を紹介します。

赤色のスーツがとても似合いますね、青森りんごの広報活動で日本国内及び海外にも行っているようです。『ミスりんご』になるまでん、またクイーンになってからも、色々苦労もあったことでしょうね!『ミスりんご』になったきっかけや、当時の事を調べて見ました。

吉崎ちひろさんの『ミスりんご』時代の喜びと苦悩について                           

 

吉崎ちひろさんは1人っ子だそうです。祖父母に大変可愛がられて愛情豊かに育ったそうです。結してリンゴ農園を営む家庭でもなく、サラリーマンの家庭だそうです。

2010年頃、可愛がられている祖父母から、2011年のミスリンゴの応募の提案を受けて応募したそうです。地元のりんごはよく食べているもののミスの仕事や役割等、何もわからず応募したちひろさんでしたが、いよいよ選考会…・、見事にクイーンに選ばれました。

ところが!!!…‥2011年、その年は東北地方太平洋沖地震が起きた年でもありました。青森りんごは風評被害に見舞われ、国内需要もさることながら、海外輸出もストップして販売が全く伸びなかったそうです。

吉崎ちひろさんは自分に何が出来るか考え、自分に出来ることは青森りんごに係わる人々に寄り添う事である。と言う事に気づいたそうです。

そして、青森りんごの農家から販売に係わる方たち全ての方等の話と、りんごにまつわる歴史と、青森りんごに対する情熱のエネルギーを感じて、自分が先頭にたって店頭、街頭、係わらず、一生懸命青森りんごの広報活動をされたそうです。

あるとき、街頭で一生懸命広報活動している時に小さい子連れのお母さんと女の子が試食のりんごを食べてくれたそうです。女の子が美味しい!と言ってくれた一言が忘れられない!と今でも思い出すそうです…・。

吉崎ちひろさんが結婚!?

吉崎ちひろさんはが2019年結婚されたようです!

吉崎ちひろさんを敬愛するりんご娘のインスタにも、

「結婚おめでとうございます。」の文字が!

おめでたいですね。

こんなにきれいな女性を射止めた旦那様はどんな方なのでしょうか。

情報が出ていないことを見ると、一般の方の可能性が高いように思います。

さて、気になる出産・産休については、まだないようです。

結婚後1年ぐらいたった2020年には出産・産休などの話が出てくるかもしれませんね。

吉崎ちひろさんおめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました