女子アナがかわいい!元SDT杉岡沙絵子アナの結婚や退社の噂など

今、オリンピックでも話題になり競技人口が軒並み増加していると言う『バトミントン』

この競技を、小学校1年生から、大学4年生の16年間継続していたという女子アナの紹介です。

容姿は綺麗で可愛いのですが、全身筋肉質で固めてしまった為、胸が無いことが本人は悩みのようです!

貴重な水着姿も披露したのですが、同僚の女子アナに貧乳ネタでいじられてしまったそうです。

出身は広島県で先祖代々の広島カープファンです。初代ホームランガールも1年間務めていました。

アスリートで活躍してきましたが,大学生時代には女子アナになることを意識し始めてからは、色々な活動を積極的にしてきています。

ミスコンや、難関の国家試験を受験したり・・・。

広島県から、静岡県に移り住み女子アナとして活躍し、結婚を機にフリーに転身した彼女!

今回は元・(株)静岡第一テレビ・現フリーSDTの杉岡沙絵子アナウンサーを紹介します

スポンサーリンク

杉岡沙絵子(すぎおか さえこ)さんプロフィール

・生年月日 1990年11月10日

・年齢   26歳

・出身地  広島県廿日市市

・血液型  O型

・出身高校 広島県廿日市市高等学校

・最終学歴 広島女学院大学生活科学部栄養管理学科

・身長   162㎝(推定)

・体重   非公開

・所属

元・(株)静岡第一テレビSDT

現フリー

・ジャンル 報道番組・情報番組

杉岡沙絵子さんってどんな女の子なの!?

・小学校1年生から大学4年生までバトミントン競技を続けていました。

・広島県高等学校1年生の時の新人戦では女子シングルスで3位に入賞しました

・地元のプロ野球チーム広島カープの初代ホームランガールに応募して当選し1年間務めました。

・2011年の大学3年生時には第35回フラワーフェスティバルのフラワークイーンに応募し、見事クイーンに選出されました

・大学時代には地元のローカルのモデル事務所エイトプロジェクトに所属して手タレント活動も積極的に行い、広島テレビのローカル番組の”広島お天気美人”の初代キャスターとして女子アナの初期を飾りました。

・杉岡沙絵子さんは、本来の夢は栄養士になることを志望しており、管理栄養士の国家試験に挑戦していましたが、”広島お天気美人”のキャスターを経験したことにより

女子アナとしての楽しさを覚え女子アナへの志望へと変わりました。卒業前に全国のテレビ局を30社程受験し、(株)静岡第一テレビのみから内定を出されたようです。

なお、大学を卒業間際に、国家試験の管理栄養士の資格は取得しました。

・管理栄養士の資格を活かし、番組内でスポーツ選手の食事のメニューを考案する『杉岡アナのアスリート勝負メシ』という連載を担当しています。

・杉岡沙絵子さんと番組で共演したスポーツ選手からの食事メニューの相談もされる事があると言います!これは!スポーツ選手に接近するチャンスですね!!

杉岡沙絵子さんの結婚とフリーへの転身って!?

16年間自分自身がアスリートとして活躍をし、地元のプロ野球チームを永年応援し続け、仕事でもプロのスポーツ選手を追い求め、管理栄養士として資格を持つ傍ら、スポーツ選手に栄養面で食事のコミットをする・・・・。このような日々を送っていれば、

必然的にスポーツ選手との接点と興味が膨らむのは当然だと思います。

そして、2018年2月7日に約2年半の交際を経てラグビーの三村勇飛丸選手と同年4月に結婚することを発表され、これを機に静岡第一テレビSDTを退社し、フリーへと転身されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク