女子アナがかわいい!メ~テレ大川敦子アナの結婚相手や子供の噂

スポンサーリンク
女子アナ

今回の女子アナは、久々に来ました!ベテラン女子アナ!しかも上級管理職でアナウンス部長と言う肩書きです。

しかも、体を鍛える事が大好きで、ジョギングしないと、生きた心地がしない!と言われるほど”ランニングハイ”に魅せられている女性です。

実は、私もジョギングが好きでよく走っているので彼女の気持ちが凄く理解出来ます。ジョギングしている方ならば皆同じ事を言います。何かの機会にこの記事を書きますね!

このアナウンス部長!趣味は体を鍛える事・特に走る事、そしてビール片手にスポーツ観戦!と言いますから、もう~かなりいっちゃってます・・・。体型も細いですから、お腹を見たら!!シックスパッドが完成しているかもしれません。ではご紹介しましょう!

今回は、名古屋テレビ放送(株)メ~テレのアナウンス部長大川敦子アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

大川敦子(おおかわ あつこ)さんプロフィール

・生年月日 1968年12月20日

・年齢   48歳

・出身地  茨城県牛久市

・血液型  O型

・出身高校 茨城県立土浦一高等学校

・最終学歴 お茶の水女子大学教育学部

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   名古屋テレビ放送(株)メ~テレ アナウンス部 部長

 

 

大川敦子さんってどんな人なの!?旦那様って有名人なの!?お子さんは?

 

敦子さんは茨城県出身ですが、中学・高校時代には6年間陸上部で活躍していました。中学時代には走り幅跳びで茨城県6位になった経歴もあるそうです。

ところが、大学に入学すると一転。舞踊教育学科で、日々ダンスの練習に打ち込んでいた様です。

アナウンサーを目指したきっかけは、『1人でも多くの人に元気を与えられたら!』と言う理由で、志望した様です。

名古屋テレビ放送(株)に入社後は、アナウンス部⇒スポーツデスク⇒宣伝部と異動と経験を積み、2009年にアナウンス部に復帰して副部長から、現在アナウンス部の部長に昇格しています。

学生時代から続けているマラソンを通じて、自身の仕事と経験を活かし、色々な人生経験をされてマラソン出来る事を幸せに感じる人たちとの出会いを拡げて現在にいたっているようです。

2003年大川敦子さんは、仕事を通じて知り合った、元・オリンピック選手の青戸慎司さん(現在50才)と結婚をしています。青戸慎司さんは、陸上競技(短距離)・ボブスレー選手、スポーツ指導者。スポーツコメンテーター、中京大学陸上競技部監督兼短距離コーチを務めており、男子100メートル競走の元日本記録保持者です。

中京大学では、浅田舞・真央のフィギアスケートのトレーニングコーチも務めていました。

お二人の間にはお子さんを出産したような情報が無いため、お子さんはいらっしゃらない可能性があります・・・。

ご夫婦揃って忙しい地位と立場の為、毎日すれ違いがある様ですが、マスメディアと、教育者という立場で社会貢献している素晴らしいご夫婦です。

これからも、お二人揃って応援させて頂きたいと思います!頑張ってください!