日テレ延友陽子アナの結婚 産休 復帰と夫や子供の話

今回の女子アナは、東京都練馬区出身。実家は文房具屋さんを営んでいると言います。

大学生時代には、イベントコンパニオンのアルバイトをしていたほどですから!見た目は現在も美人だと思います。

年齢的に言えば“美魔女”の領域にはいりますね!今回の女子アナをよく知る方はご存じの通り、高音ボイスが特徴な彼女は、ナレーションや、ラジオ番組の経歴が長いようです。

現在はテレビでの露出が少なくなり、声の出演で語りなどの仕事が多いそうですが!旦那様が凄い方!なのです。

元マラソンのオリンピックにも出場した方の紹介で知り合ったらしいのですが、テレビなどにも出演している方なので一緒にご紹介していきましょう!

今回は日本テレビ放送網(株)日テレの延友陽子アナウンサーを紹介致します

スポンサーリンク

延友陽子(のぶとも ようこ)さんプロフィール

・生年月日 1974年10月24日

・年齢   44歳

・出身地  東京都練馬区

・血液型  O型

・出身高校 東京都立大泉高等学校

・最終学歴 東洋大学社会学部社会学科

・身長   157㎝(推定)

・体重   非公開

・所属   日本テレビ放送網(株)日テレ

・ジャンル 報道番組

・出演中  the SOCIAL

延友陽子さん!若い頃から綺麗なんです!

延友陽子さんは、1998年に新卒で入社しましたが、当時同時期に入社した新人アナウンサーは、柴田倫世さん(日テレ)・島田彩夏さん(フジテレビ)・徳永有美さん・野村真季さん(以上TBS)等の大御所がいます。当時の他の女子アナ等も、結婚して幸せな家庭を歩んでいる方が多いですね。

奥二重の綺麗な目が特徴で、独特の雰囲気を持ち合わせています。若い頃から、綺麗な透き通る声に人気があり、2005年にはラジオ日本へ出向していた事もあります。それだけ美声に人気が集中していたとの事です。

延友陽子さんの旦那様って誰!?お子さんの情報ある?

延友陽子さんは、2007年には番組で共演した元マラソン選手の増田明美さんからの紹介により、2008年4月に結婚されました。

そのお相手は、統合医療を誇る亀井眞樹さんです。内科と漢方の権威で、東京大学医学部医学科卒業し、東京大学大学院医学系研究科単位を取得し、日本神経学会認定神経内科専門医です。代々木公園診療所の院長も務め、フジテレビの『ホンマでっか!?TV』の準レギュラーとして活動もしていました。

2012年11月に第1子となるご長女を出産され、2014年12月に職場復帰をされました。

延友陽子さんのモットーは!『暗い時代に一服の清涼剤となる!』だそうです。

ご家庭でも、テレビの中でも、そのモットーは活きており、多忙のご主人様を支え、声で視聴者に癒やしを与える!その精神は正に!ご主人様同様に内科医的な存在です。これからも、幸せな家庭を守り続け、視聴者に癒やしの声を届けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク