ベテラン女子アナ!CBC小高直子アナの病気や旦那の噂など

スポンサーリンク
女子アナ

兵庫県出身の超ベテラン女子アナ!と言わせて頂いて失礼がないか?不安ですが、

地元名古屋では、20年以上も続くつぼイノリオさんのラジオ番組でアシスタントを務めている女子アナです。所属するテレビ局では、アナウンス部の課長職です。

部下もおり、自分の仕事を完璧にとらえ、視聴率やリスナーの心を考え番組を進行させ、部下の女子アナの面倒も見ながらテレビ局の番組を管理しています。

リスナーからは声を聞くと元気をもらえる!と言う事で頑張っているのですが、最近はテレビ局での露出はなく、ラジオ番組だけを担当しています。地元名古屋の方は、見たことは無いけど、声はよく知っている!と言われるほどの方です。ところが、完璧主義の性格が災いして以前は大病を患っています。リスナーも声を聞かなくなると心配する人が多くいて、愛されている女子アナだな~としみじみ感じる女子アナです。

今回は(株)CBCテレビ小高直子アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

小高直子(こだか なおこ)さんプロフィール

・生年月日 1969年8月16日

・年齢   48歳

・出身地  兵庫県尼崎市

・血液型  B型

・出身高校 兵庫県立尼崎高等学校

・最終学歴 関西学院大学

・身長   155㎝(推定)

・体重   非公開

・所属   (株)CBCテレビ

・ジャンル

・出演中  つボイノリオの聞けば聞くほど

小高直子さんってどんな女性なの!?

・大学時代には、ミス尼崎のクイーンになってまいます。

・1992年に大学卒業後新卒で(株)CBCテレビに入社をしています。

・入社当時から、テレビ番組よりもラジオ放送で活躍が多い。

・1996年11月に(株)CBCテレビの竹地祐治さんと結婚しました。

・今の旦那様と結婚される際、竹地祐治さん側の親族に大反対されていたそうです。

・ご主人である竹地祐治さんの大叔父様は、元、駐リトアニア大使で、第二次世界大戦時に迫害を受けていた多くのユダヤ人に「命のビザ」を発行して助け、同じく多くのユダヤ人を救ったドイツ人・オスカー・シンドラーの名前を取り、『日本のシンドラー』と呼ばれた杉原千畝

・結婚後、1998年長女・2002年長男を出産しています。

・1993年から開局されたラジオ番組には開局当時からアシスタントとして

務めており、小高直子アナウンサーの声と共に成長したリスナーからは、

絶大なる信頼感と安心感を持たれている。

・以前、心臓手術のために長期休暇をしていた事があるそうです。

・2016年1月にも、再検査のために大事をとって休暇をとっていました。

・2009年小高直子さんはアナウンス部の課長職に昇格しています。

小高直子さんの体調と今後の期待について!

小高直子さんは、女としても、母親としても、そして妻としても完璧に役割を全うし、

そして、働く女性としても!自信を持てる実力を育んだ人生を歩んできました。

しかし、心筋梗塞で一時は命を危ぶまれる事も経験している為、本当は自分の体を労って静養を重視すべきであったのですが、現在も(株)CBCテレビの管理職として

自分の仕事を持っています。リスナーからの支持も厚く、部下の女子アナからの信頼も厚いようです。きっと、働いているときの自分が好きな女性なのですね。

現代のキャリアウーマンです。若い女子アナの良いお手本としてこれからも仕事に専念されていく素晴らしい女性アナウンサーだと思います。

くれぐれも、ご自分の体だけはご自愛くださいね!そして、名古屋のリスナーを楽しませる仕事を続けて行って下さい。

タイトルとURLをコピーしました