YTV林マオ アナがかわいい!結婚して子供も一人!旦那は?

スポンサーリンク
女子アナ

小学生時代からタレント活動をしていた女子アナのご紹介です。

30代の彼女は局内の素晴らしい旦那様と結婚し、お子さんも出産して家庭も仕事も充実している女子アナです。なんと!入社2年目で社内結婚をしたそうです。

スポーツが大好きな彼女の特技は、なぎなた、水泳、スキー、バスケットボール・・・と言う多岐にわたるスポーツがこなせます。表情を見ていると、明るくて爽やかで元気な彼女はまだ独身女性の雰囲気を持っています!ショートカットの髪型がとても似合う彼女。きっと、彼女のファンも多い事でしょう!

今回は読売テレビ放送(株)の林マオアナウンサーを紹介致します。

スポンサーリンク

林マオ(はやし まお)さんプロフィール

・生年月日 1984年10月4日

・年齢   34歳

・出身地  大阪府豊中市

・血液型  A型

・出身高校 大阪府立 豊中高等学校

・最終学歴 大阪府立大学経済学部

・身長   166㎝(推定)

・体重   非公開

・所属     読売テレビ

・ジャンル 報道番組

・出演中

ytvアナウンサー向上委員会 ギューン

情報ライブ ミヤネ屋

林マオさんってどんな女性なの!?

マオさんの名前の由来がわかりました・・。マオさんが出生したとき猫好きのお母様が飼っていた子猫が!「みゃあ〜」という鳴き声が「マオ~」と聞こえるということで名前を名付けられたそうです。マオさんの本名は、マオではなく、『真央』だそうです。芸名みたいな感じで使っているのですね!

小学生の頃から劇団ひまわりに所属し、大阪を拠点にテレビや雑誌のタレント活動をしていました。中学、高校になっても同様にタレント活動を続け、勉強も怠らず大学に入学。

大学生になった時には芸能事務所ブルーシャトーに所属を変え、読売テレビの“大阪ほんわかテレビ”や朝日放送の『おはよう朝日です』などでリポーターなどを務めていたそうです。その他、テレビドラマやCM、舞台にも出演していました。誰もが、小学校から、大学生までタレント活動をしていれば、将来は芸能人を目指し、当たり前の様に女子アナを目指す!のですが、マオさんは大学卒業をしたらパン屋さんになりたい!?と言う夢を持っていたそうです。

ところが、大学4年生の頃に、“大阪ほんわかテレビ”で共演していた先輩アナからの、助言や、自身の評判を聞き、アナウンサーを改めて目指すことにしたのが、大学4年生の頃だった!といいます。林マオさんって、見た目よりも純真で可愛い女性であることが伺えますね!その後は、読売テレビ放送(株)に入社を果たす訳ですが、入社した2年後、会社の同期で1歳年上の報道記者と結婚することになります。

林マオさんの旦那様って誰?お子さんは何人いるの!?

マオさんは、派手な芸能・タレント活動をしていながらも将来はパン屋さんになりたい!と言う可愛い考えを持っていた学生でした。そんな純真な女性を男性が放っておくわけがありませんよね!

マオさんと同期入社の際、報道記者だった旦那様に見初められて結婚した方は、”ミヤネ屋”で一緒に仕事をしていた方だそうです。とても優しく、エリート街道を渡り歩いた旦那様で2018年現在はディレクター職に就いています。

2013年9月に第1子長女を出産したマオさんは、今一番可愛い娘さんの事が心配でたまらないそうです。

きっと、休みの日には一緒にパンを作ったりしているのでしょうね!

現在は、2人目の出産計画などはないようですが、また出産!と言うおめでたい話題が上がってくる可能性もあります。2人目のお子さんが生まれても永くこの仕事を続けて欲しいとおもいます!