遠藤玲子アナの旦那は同窓!現在は子供2人の子育て中

スポンサーリンク
フジテレビ

今回の女子アナ!生まれ育った経歴が凄いです。お父様が地方の某テレビ局の取締役をしていた関係で、出生した頃から外国生活が長いようです。

日本の大学に入学するまで帰国・出国を繰り返しながらほぼ、外国で暮らしている!と言う状況。

話せる言語能力は、スペイン語と、英語と日本語を話せる『トリリンガル』です

テレビ局に入社し、レポーターとして下積みをしていた頃、外国人スポーツ選手とは通訳を介さずに中継をしているところがテレビで話題になり、わかりやすい翻訳をして視聴者に説明するところが社内でも評価が高かったそうです。

大学は、日本に長年住んでいても!入学が困難な慶應義塾大学に入学しますが、運命の絆を持った男性と知り合うきっかけになります・・・。

今回は(株)フジテレビジョンの遠藤玲子アナウンサーを紹介致します。

スポンサーリンク

遠藤玲子(えんどう れいこ)さんプロフィール

出典: フジテレビ

・生年月日 1982年4月29日

・年齢   36歳

・出身地  南アフリカ ベネズエラ

・血液型  A型

・出身高校 Escuela Campo Alegre

・最終学歴 慶應義塾大学経済学部

・身長   154㎝(推定)

・体重   非公開

・所属   (株)フジテレビジョン

・ジャンル 報道番組・情報番組

・出演中  現在産休中

 

遠藤玲子さんってどんな女性?

遠藤玲子さんのお父様はテレビ西日本の常務であったようです。

昔から海外赴任が多かった事もあり、玲子さんが出生した国は、南アフリカのベネズエラです。小学生の頃にはアメリカ テキサス州ヒューストンで過ごし、中学時代には、一度お父様の実家がある千葉県に帰国し、東京都港区にある女子校の普連土学園中学に入学をしますが!高校入学を控えた時期にまた

ベネズエラに出国する!と言う事態になります。地元のインターナショナルスクールEscuela Campo Alegre(教員数:文部科学省派遣 5名、現地講師 3名)に入学を果たし、英語・スペイン語が流暢な生徒として成長していきます。

いよいよ!高校を卒業する際には、日本に帰国し、見事!慶應義塾大学経済学部に入学することになります。

大学生時代には、改めて日本の住みやすさを実感した!と本人は回想しており海外生活では出来なかった事を経験していきます。雑誌の読者モデルなども経験しており、女子アナになる為の経歴と経験を短期で固めています。

因みに、TOEIC900点所持していますが!アメリカ人本人でもこの点数をとる人は少ないと言われています。

お父様が、テレビ局の役員を務めていることから、フジテレビへの入社はコネ?と言う噂もありますが、それは、ないようです。遠藤玲子さんは実力で入社しています。英語が堪能な女子アナは豊富にいても、スペイン語を話せる女子アナが少ない!と言う利点もあったそうです。

入社早々、スペイン語で、サッカーFCバルセロナのメッシ選手や、ベネズエラ出身の元プロ野球選手のアレックス・ラミネス氏などにインタビューを通訳介さずにインタビューを行いわかりやすく翻訳をして、堂々とテレビの視聴者に向けて行っており実力を見せています!

遠藤玲子さんの旦那様ってどんな人?お子さんは何人?

 

玲子さんの旦那様は、同じ大学の1歳年上の先輩の旦那様です。

大学時代からおつきあいしていた?か詳細はわかりませんが、旦那様は慶応大学の野球部出身で、身長も180センチを超えるイケメンです。

玲子さんも海外で本場の野球を見てきた経緯があるため、野球が大好きだったそうです。大学時代から野球も見ていたそうですから、旦那様に惚れていたのは

玲子さんではないかと思います。入社して6年後の2011年8月に結婚した事を報告し2012年2月に第1子ご長男を出産。2013年8月に職場復帰しますが、

2015年4月に第2子ご長女を出産することになりました。

心配なのですが、2015年に産休をとった以降、現在も産休中だそうです・・・。

単なる産休ならば良いのですが・・・。また、スペイン語でのインタビューを見たい!と言う声も多く聞こえます。是非戻って来て下さい!