ごごナマ安部みちこアナの夫や子供は?100分de名著でも活躍

スポンサーリンク

関東エリアのNHKでは既におなじみになっている中堅!?いや!ベテラン!のアナウンサーのご紹介です。

40代に差し掛かっているにも関わらず可愛い~女子アナとしてNHK内でも定評があります。

家庭でもいいお母さん振りを発揮している事でしょう!

まずはご覧ください!

今回は日本放送協会NHKの安部みちこアナウンサーをご紹介致します。

スポンサーリンク

安部みちこ(あべ みちこ)さんプロフィール

・生年月日 1977年12月14日

・年齢   42歳

・出身地  愛媛県松山市

・血液型  B型

・出身高校 愛媛県立松山東高等学校

・最終学歴 お茶の水女子大学文教育学部

・身長   155㎝(推定)

・所属   日本放送協会NHK徳島放送局→東京アナウンス室→松山放送局→東京アナウンス室

・出演中  ごごナマ / 100分de名著

安部みちこアナウンサーの経歴を知りたい!!

View this post on Instagram

📚カラマーゾフの兄弟 読書中 なかなか手強い小説 ようやく3巻目にたどり着いた。 大昔、途中で挫折した。 今回、Eテレ「100分de名著」で 「カラマーゾフの兄弟」が取り上げられて 再度読んでみようかなという気になった。 読むスピードが上がらず、寝落ちしてしまう。 しかし だんだん面白くなってきた‥‥‥ 年末年始の休みを利用して この本を読んでしまいたい。 ================================ #ドストエフスキー #カラマーゾフの兄弟 #亀山郁夫 #100分de名著 MC #伊集院光 MC #安部みちこ 朗読は#津田寛治 #読書 #読書記録 #今読んでいる本 #本が好き #ロシア文学 #光文社古典新訳文庫 #図書館で借りた本 #図書館で借りている本

A post shared by h_h (@ptamagnolia0523) on

 

安部みちこさんは、愛媛県松山市出身です。高校は県内トップクラスの県立

松山東高等学校を卒業。この高校の卒業生には、

正岡子規(俳人)、大江健三郎(小説家:1994年ノーベル文学賞受賞)・伊丹十三(映画監督)や、数多くの政治家や著名人を育てている歴史ある高等学校の出身者です。

高校を卒業後、東京に上京しお茶の水女子大学教育学部に入学を果たし、2000年に晴れてNHKに入局を果たしている才女でもあります。

大学時代には水泳部に所属して文武両道を果たしていることから健康な精神力を築きながら大学生活を送っていた事がうかがえます。

中学と高校の教員免許を所持しており、アナウンサーになれなかったら教師になっていた・・と回想もしています。

NHK入局後の初任地は徳島放送局で、伊勢エビ漁をしている漁師に作ってもらった味噌汁の味が忘れられない思い出となっている事も回想されています・・・。

その後、東京アナウンス室を経て故郷松山放送局に異動、そしてまた東京アナウンス室に異動して現在に至ります。

安部みちこさんの家族って!?現在の出演番組は!?

安部みちこさんが出演している番組は現在ごごナマ100分de名著と言うEテレ番組で活躍されています。

100分de名著とは・・・毎回古今東西の名著にスポットライトをあて、その作品の奥深さをわかりやすく且つ楽しく解説してくれる番組で、安部みちこさんの説明がとてもわかりやすく、いい色を添えている番組となっています。

さて、安部みちこさんの私生活ですが、結婚時期については明らかになっていませんが、2009年にご長男を出産した以降、ご長女も出産しており、一男一女に恵まれている事がわかっています。

もうだいぶ成長されており、留守がちなお母様を助けてくれるようなお子さんになっている事でしょう・・・。

 

現在、42才というベテランの域に差し掛かっている安部みちこさんですが、

NHKのイメージをあげようと必死に頑張っているようです。モットーは、

  • 社会の役に立ちたい②生活者の視点を大切にする③人々の思いを伝える④輝いてる大人になりたい・・・と言う4点を強調されています。

今後もNHKを盛り上げてくれることでしょうね!

タイトルとURLをコピーしました