榊菜美 気象予報士がかわいい!結婚相手や子供の噂は?

本日の気象予報士!綺麗で可愛い~!のは当たり前。

神奈川県出身で高校は神奈川県ナンバーワンの高校を卒業し、大学も六大学の最高峰の理工学部を卒業した『リケジョ!』。

大学卒業後、北海道のテレビ局に勤務して、結婚を機に退社してフリーアナウンサーになるわけですが、単純にありきたりのフリーアナウンサーになるわけではなく、北海道の厳しい寒さを経験し、色々な事件を目の当たりにして気象予報士の資格を取得した上でフリーアナウンサーになりました。

気象予報士になる方は、なんらかの!天気や自然の”驚異”を経験したから!この仕事に就きたい!と、思うのかもしれません!気象予報士を目指す方には必見の女子アナです。

今回は気象予報士の榊菜美アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

榊菜美(さかき なみ)さんプロフィール

・生年月日 1985年4月22日

・年齢   32歳

・出身地  神奈川県

・血液型  O型

・出身高校 神奈川県立湘南高等学校

・最終学歴 早稲田大学理工学部

・身長   165㎝(推定)

・体重   非公開

・所属

2008年4月新卒 北海道文化放送(株)UHB

2014年3月   同社退社

2014年4月   (株)セントフォース所属フリーアナウンサー

・ジャンル 天気予報・キャスター

・出演中  Oha!4 NEWS LIVE

榊菜美さんってどんな女性なの!?気象予報士になったきっかけは?

菜美さんは、神奈川県出身です。湘南の海に近い周辺に住んでいた為、海が大好きだった菜美さんは、マリンスポーツも学生時代から好きでした。

PADIライセンスも所持しておりスクーバ-ダイビングの指導員の免許も所持している本格的な女性です!菜美さんの趣味は書道・ヨガ・サックス・ポーチ収集だそうですが、特に書道に関しては!『青硯書道会師範格』の資格をもっているらしく、半端ない達筆な文字を書ける様です。素晴らしい資格だと思います。

資格所有に関しては!また「PADIライセンス」や「アロマテラピー検定」「ハーブ検定1・2級」などの資格も持っているようです。アクティビティな資格と、女性らしい資格を持っていると思います。きっと仕事にも大いに役に立っている事でしょうね!

2008年4月に新卒で北海道文化放送に入社。

そこで、気象予報士の資格をとるきっかけになった事件とは・・・・、

2013年時点では気象予報士の資格などを持たずに、天気予報のアナウンスを務めていた菜美さん。『上空に-40度の寒気』と言ってもどれほどのレベルか?わからずにいた矢先の出来事・・・・・

『2013年3月2日に北海道を襲った暴風雪。9人もの方が大雪で命を落としたのです。ホワイトアウトで自宅から近い場所で遭難のようになり、覆い被さるようにして娘さんを暖め、亡くなってしまったお父さん。車が動けなくなり、雪で埋まった中でエンジンをかけていて一酸化炭素中毒で亡くなった方。その直近の天気予報で、週末は大荒れという旨を伝えていました。

ただ、その時の私の中では『大荒れ』というのがどのレベルか分からなかった。』

北海道全局に所属する女子アナ・気象予報士は、全員この事件を知り、自分たちの訴えが視聴者に伝わらなかった!・・・と、『狼狽』した!と言われています。菜美さんはこの事件をきっかけに、気象予報士の勉強を開始したそうです。

榊菜美さんの直感と、責任感が気象予報士の資格を取るためのエネルギーになったと思われます。

榊菜美さんは結婚しているの!?お子さんの出産は?

菜美さんは、2014年3月に自身のBlogで一般男性と結婚したことを報告されています。

結婚を機に北海道文化放送を退社して同時に気象予報士の資格も取得(1年間独学)してフリーアナウンサーとして現在活躍しています。

空白期間が無いため、現在もお子さんは出産されていないと思われます。フリーアナウンサーとして基礎を固め次第早めにお子さんを出産されると思われます!

現在旦那様と東京にて幸せに暮らしているようです。実家の神奈川県も近いため、仕事も家庭も充実した生活を送っていらっしゃると思います!これからも頑張って欲しいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク