大隅智子 気象予報士がかわいい!結婚して広島テレビ卒業した?

アナウンサーとして各地で活躍し、報道現場を経験する中で気象予報士になった元女子アナ。現在NHK盛岡放送局の気象キャスターです!

ヨガが得意で健康体がアピールポイント。端整で健康美のある女性なのです(^_^)

彼女が気象予報士として大切にしているのが、いざという時「命を守る行動」に繋がる報道。災害時には自分の命は自分で守ることができるように、防災講演なども行っています。

座右の銘は「願えばかなう

好きな天気は、カラッと晴れた木々の緑がまぶしい「風薫る5月」と語っています♪

それでは今回は、元アナウンサーで気象予報士・防災士の大隅智子さんを紹介します!

スポンサーリンク

大隅智子 (おおすみ ともこ) さんのプロフィール

出典: https://ameblo.jp/tomoko12tenki28/

・生年月日 1972年12月28日

・年齢   44歳

・出身地  広島県広島市

・血液型  A型

・最終学歴 フェリス女学院大学

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   NHK盛岡放送局・ウェザーニューズ

・ジャンル 気象予報士・フリーアナウンサー

・出演中  NHK盛岡「おばんですいわて」

元アナウンサー・大隅智子さんの経歴

広島県広島市出身の大隅智子さんは、好きな場所といえば広島!そしてカープファンという地元愛の強い女子です。大学はフェリス女学院大学・文学部英文学科卒業を卒業し、気象予報士になるまではアナウンサーとして各地で活躍しています。

1997年~2000年まで、NHK松山放送局で「イブニングえひめ」のキャスターを担当。

2000年~2002年までは、北陸放送にアナウンサーとして所属。

2年間、NHK BS1の「BSニュース50」キャスターを担当し、これまでアナウンサーとして報道現場を経験する中で気象災害報道の面に携わりたいと思うようになり、気象予報士の資格を取得しました。

その後、NHK名古屋放送局の「NHKニュースおはよう東海」「ほっとイブニング」、広島テレビの「テレビ派」でそれぞれ気象キャスターを担当。アナウンサーから気象災害報道を伝える気象キャスターへと活躍の場を移しました。

「命を守る行動」に繋がる天気予報を目指して

大隅智子さんは、いざという時に「命を守る行動」を起こしてもらえるようなわかりやすい天気予報を目指していて、講演会や小学校の環境授業なども行っています。

さらに2015~2017年まで、地元広島県の自主防災組織・事業者・行政などが一体となって「災害死ゼロ」を目標に取り組む運動、広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動では、『広島県みんなで減災推進大使』に就任。

大使に就任した気象予報士・キャスターは、県が実施する防災イベント等で防災教室の講師としても活躍しています。

資格も多才!大隅智子さんの趣味・資格いろいろ

アナウンサーになりながら気象予報士の資格を取得した大隅智子さんですが、その他にも様々な資格を持っており、中学校高等学校教諭第一種免許(英語)英検2級・野菜ソムリエ・さらに健康気象アドバイザーという、健康と気象の関わりについての専門的な資格を取得しています。

趣味は旅行・映画・ヨガで、アシュタンガヨガ初級者指導者認定も習得。ヨガが趣味なだけあって、逆立ちが得意なのだとか(^^)! そして番組ではヨガ天気のコーナーを担当したことがあるほどです♪

好きな食べ物は、お寿司・シャンパン・ひつまぶしで、嫌いな食べ物は「生サーモン」

休日は、ヨガ・カフェで読書や友人とおしゃべり、その他は映画鑑賞や温泉などで過ごしているそうです。

個人的には、刺身でも女子に人気のネタのサーモンが苦手というのが少し驚きでした(゜o゜)

大隅智子さんは結婚して広島テレビを卒業した??

2011年~2017年まで広島テレビで気象キャスターを務めていた大隅智子さんですが、地元を離れ、4月からNHK盛岡放送局おばんですいわて」の気象キャスターを担当しています。

広島テレビ卒業の理由は結婚したから?という噂がありますが、大隅智子さんの結婚発表はなく現在独身であり、結婚が理由というわけではありません。

愛媛・名古屋・広島と各地でアナウンサー・気象キャスターとして活躍し、次の新たな地は東北の岩手!盛岡でもみんなから支持される気象予報士になるのだと思います♪

いざ災害があった時に大切な「命を守る」ための行動に繋がる、気象・災害報道をこれからもよろしくお願いします(*^^)v

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク