地方の気象予報士がかわいい!千種ゆり子アナの出身大学や結婚の噂など

本日は、アナウンサー業界同様、超難関の試験を勝ち抜いて来た気象予報士の登場です。

お天気キャスターとか、お天気お姉さん!と言われる女性アナいますよね!

一般女子アナが兼務して天気予報を伝える場合もありますが、本日は、しっかり気象予報士の資格を持った超美人の気象予報士の女子アナです!なんと、合格率4~5%と言われる試験を一発で合格した女性です。

大学合格後、一般企業に就職しており、仕事をしながら試験勉強をして試験に合格したそうです。

外見からは判断出来ませんが、なんと!空手2段の有段者でもあります!!気をつけて接しないと、雨が降ろうが、風が吹こうが!下手なまねをすると!投げ飛ばされますよ!!

今回は、元・日本放送協会NHK青森放送局配属の千種ゆり子アナウンサーの紹介です。

スポンサーリンク

千種ゆり子(ちくさ ゆりこ)さんプロフィール

http://ameblo.jp/yuriko-chikusa/

・生年月日 1988年3月23日

・年齢   28歳

・出身地  埼玉県

・血液型  非公開

・最終学歴 一橋大学法学部

・身長   168㎝(推定)

・体重   非公開

・所属  (株)ウエザーマップ

2014年4月~2016年3月

日本放送協会NHK青森放送局

2016年4月~

テレビ朝日気象デスク(東京)

・ジャンル 天気予報中継 他

出身高校:非公開

出身大学:国立一橋大学法学部

偏差値71

気象予報士について調べて見ました!

http://nhk-jyoshi.club/archives/5055

【概要】

気象予報士とは国家資格の1つで、気象業務法に基づき指定試験機関(財団法人気象業務支援センター)が実施する知識及び技能試験に合格したものであって、気象庁長官による登録を受けたものを言う。

【試験の目的】

平成5年5月に改正された気象業務法の規定により気象庁長官の許可を受けて予報業務を行おうとするものは、現象の予想を気象予報士に行わせなければならないとされています。

本試験は,その合格者が現象の予想を適確に行うに足る能力を持ち,気象予報士の資格を有することを認定するために行うものです。

『認定内容』

  1. 今後の技術革新に対処しうるように必要な気象学の基礎的知識を言う。
  2. 各種データを適切に処理し科学的な予測を行う知識および能力を言う。
  3. 予測情報を提供するに不可欠な防災上の配慮を適確に行うための知識および能力を言う。

【受験資格】

受験資格の制限はありません

その他の条件・詳細については、財団法人気象業務支援センターにてご覧下さい

千種ゆり子さんをもっと知って欲しい!

美人はやっぱり美人です!

http://nhk-jyoshi.club/archives/5055

一般の女子アナでも通る外見ですね!

http://nhk-jyoshi.club/archives/5055

千種ゆり子さんってどんな女の子!彼氏は!結婚の噂って!?

http://www.weathermap.co.jp/caster/chikusa-yuriko/

・一橋大学卒業後、大手商社企業に就職するものの、幼少期に阪神淡路大震災を経験していること、東日本大震災を見たきっかけに防災の道に進む事を決意し気象予報士の資格試験に取り組む。

2013年10月気象予報士登録。(株)ウエザーマップ社入社

・2014年4月~2年間お天気キャスターとして、日本放送協会NHK青森放送局に勤務。

テレビ・ラジオ・お天気中継・喋るゆるキャラとの共演でお天気コーナーを経験する。

・2016年4月から東京に戻り、テレビ朝日気象デスクに籍を置く。

・ニュース原稿作成や、執筆活動、講演会、臨時開設なども行っている。

・好きな天気は『』・・・・雪の降らない東京で育ったが、青森で大雪を体験し、雪の降る天気を伝えるニュアンスを学んだとの事。

朝起きるとパウダースノーで外が一面真っ白になる光景を見て最初は感動したが、生活することは大変な事を実感したようです。

ゆり子さんの熱愛情報はありません。

男性が放っておかないタイプだと思いますが、なんと!ゆり子さんは10年間空手を学んでおり、現在もお休みの日は空手の練習に行っているようです!従って、千種ゆり子さんを射止める男性像は・・・・・、空手家か、

武道家ではないかと思います。

武道を学んでいる女性も、男性もその規律正しい世界に身を置く同士が惹かれ合う可能性は高いと思います!

気象予報士としてもまだ、始まったばかりですから結婚もまだしないと思います。

関東の皆さんで、千種ゆり子さんを応援していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする