縣梨花 気象予報士がかわいい!熱愛や結婚の噂は?

現在テレビで活躍する気象予報士と女子アナを志望する女子アナ等とは気持ちの上で何が違うのか?本人達に聞かないと事実はわかりませんが、経歴を調べると共通している点があります。

女子アナになりたい!と思う女性は、中学生くらいからテレビを見て夢を持ち始めます。では、気象予報士は何歳くらいから夢を持ち始めるのでしょうか・・・?

今回の気象予報士は、幼い頃から、夜空を眺める事が好きだったと言います。ロマンチストな女性かもしれませんね!決して、気象予報士になろう!と言う夢を持っていたわけではないそうです。何がきっかけで気象予報士になったのでしょうか?では、追ってみましょう!

今回は気象予報士の縣梨花アナウンサーを紹介します

スポンサーリンク

縣梨花(あがた りか)さんプロフィール

http://blog.livedoor.jp/mayunarakimi/archives/7835288.html

・生年月日 1979年6月27日

・年齢   38歳

・出身地  東京都

・血液型  非公開

・出身高校 非公開

・最終学歴 立教大学

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属

2006年    気象予報士資格取得

2006年10月 北海道文化放送(株)UHB入社

2011年3月   同社退社

2006年4月   気象キャスターネットワーク会員学校

・ジャンル 気象予報

・出演中 報道ステーション

縣梨花さんってどんな女性なの!?

ネット上での梨花さんの評価はキリッとした表情がいい!との評価です!

女子アナの真面目顔フェチ!っているのですね

http://blog.livedoor.jp/ponmorisuke-nagideracchi/archives/39985857.html

縣梨花さんは東京都出身です。現在38才。

2001年4月に大学を卒業しているのですが、2006年気象予報士の資格取得するまでの間の経歴が非公開の為、わかりませんでした。

気象予報士の資格取得後、2006年10月~2011年3月までの約5年間(契約社員)は北海道文化放送(株)UHBに気象予報士として移住して活躍をされています。色々調べましたが、この間はフリーアナウンサーとして活動をしておりどこの組織に所属していたかも?不明です。

しかし、UHB時代の活躍を調べると!お天気情報の企画や、レポーターとしても外部に取材、お天気キャスターとしてまとめのアナウンスを自身で全てこなす!と言う活動をしています。

幼い頃から、夜の空を見上げて観察するのが好きだった梨花さん、

気象予報士になった理由をこう述べています・・・・・・。

日本の鮮やかな春夏秋冬。最近はなんだか四季がはっきりしないと思いませんか? 地球は今SOSを出しているのかもしれません。ずっと変わらないでいてほしいから。 子どもたちと一緒に、地球温暖化の問題を考えていきたいです

年々、気象予報士でさえ予測不可能となりつつある自然の驚異を子供達と一緒に考えて行きたい!と言う気持ちが強く『社会貢献』として自身が活躍して行きたい!と思っているのです。素晴らしい考えを持っている気象予報士です!

縣梨花さんの熱愛の噂って!?結婚はしているの!?

仕事の時と私用の時の顔のギャップが良いですね!

https://ameblo.jp/marikoaraki/entry-12142363312.html

年齢相応に落ち着いている梨花さんですが、残念ながら、結婚されているか?

どうか?の情報は非公開となっておりわかりませんでした。但し、先輩気象予報士荒木真理子さんのBlogにて出産されたお祝いに駆けつけた梨花さんがお子さんを抱く姿が掲載されているのですが!

そこには、荒木真理子さんの言葉として、『りかちゃんもママのオーラ出ていますよ~!2016年3月26日掲載』というコメントがありました。と言う事は、もしかしたら!結婚はされており、お子さんはまだいない!?のかもしれません。私の想像ですが・・・・。

現在は、報道ステーションなど全国放送で活躍していますので、今後の活躍を期待していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク