竹俣紅 女流棋士がかわいすぎる!熱愛や彼氏の噂は?

参りました(惚れました!❤)・・・と将棋盤を挟まなくても、彼女の目の前に出れば“瞬殺”されそうな女流棋士を発見しました。

“ひふみん”こと加藤一二三 九段に匹敵するテレビ出演に加え、モデル業もこなしている女流棋士。

趣味はなんと“ミニ盆栽”だそうです!『盆栽世界』2016年2月号より、連載『竹俣紅の盆栽事始め』を始めているんですよ!今日は、将棋の話よりも!『紅話』です!将棋の話題なんか置いといて、どれだけ!話題性がある女流棋士か?じっくりご覧下さい!

今回は日本将棋連盟所属で棋士番号45竹俣紅さんを紹介致します。

スポンサーリンク

竹俣紅(たけまた べに)さんプロフィール

https://lineblog.me/takematabeni/archives/65876516.html?h=1

・生年月日 1998年6月22日

・年齢   20歳

・出身地  東京都港区

・血液型  非公開

・出身高校 渋谷教育学園渋谷高等学校

・最終学歴 早稲田大学政治経済学部在学中

・身長   155㎝(推定)

・体重   42㎏ (推定)

・所属   日本将棋連盟

ワタナベエンターテインメント所属

・師匠   森内俊之 九段

・段位   女流初段

・棋士番号 45

竹俣紅さんの抜群なプロポーションを見て欲しい!!

https://lineblog.me/takematabeni/archives/67290540.html

ん~・・・何も言うことはありません!若くて!可愛くて!天才!“天は二物を与える”場合もあるのです!!!

竹俣紅さんってどんな女の子なの!?色々教えて!!

https://matome.naver.jp/odai/2146170887508913201

誰がきっかけで将棋の世界を知ったのか!?わかりませんでしたが、幼い頃から将棋に目覚め、14才にしてプロの世界に進んだ”天才少女”と言われています。

見た目も可愛い~と抜群のルックスが14才の頃から話題になっていて、テレビへの出演もさることながら、モデル業もこなしているマルチ美少女棋士と言われています。

見た目だけでなく、棋士としての実力及び、学業の実力は間違いなく天才肌です。まず、棋士としての実力は!2012年中学2年生でプロ入りを果たし、プロになった以降は、2015年度の公式戦成績を12勝9敗とし、昇級・昇段規定の「女流1級で年度成績指し分け以上(7勝以上)」により、2016年4月1日付で女流初段へ昇段を果たしています。

その後、2016年には大学受験のために、対局を1年間休み受験勉強に励み、早稲田大学政経学部に現役合格を果たす等!次から次へ、素晴らしい功績と快挙を続けています。噂によると!本命は東京大学志望だった!と言われておりまんざら噂ではない!と感じました。

そんな天才少女を芸能界が放っておくわけがありませんね。

高校3年生の受験勉強中に、(株)ワタナベエンターテインメントが文化人部門のタレントにスカウトしています!このタレント事務所には、あの!加藤一二三 九段や、林修先生などの有名人が所属している、優良芸能事務所です。

趣味は盆栽で、自宅でミニ盆栽の栽培をしているそうです。盆栽メーカーが、竹俣紅監修!のミニ盆栽を販売開始するなど色々な方面でその名を広めています。

竹俣紅さんの昇段履歴が知りたい!ついでに!熱愛の噂って!?

https://lineblog.me/takematabeni/archives/67290540.html

紅さんの棋風は!居飛車と相矢倉を得意としていますが、昇段のスピードが尋常ではありません!下記の履歴をご覧下さい。

  • 2010年2月14日 – 研修会入会
  • 2012年7月22日 – C1昇級
  • 2012年10月1日 – 女流2級
  • 2015年 7月1日  – 女流1級
  • 2016年4月1日 – 女流初段

このスピードの勢いは止まりません!

竹俣紅さんは間違いなく男性にモテると思いますが、現在の彼女には彼氏はいません。輝いている彼女をもう暫く見ていたい!そんな気がします。

勉強にも、仕事にも、趣味にも全力で向き合っている彼女は、現在“熱愛とは無縁”の世界で、多くの方に愛されています。

これからの彼女の成長を温かく見守っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク