貞升南 女流棋士は既婚?結婚相手や子供の噂は?

知的なメガネがトレードマーク☆高齢化社会に興味を持ち、福祉関係の資格を豊富に取得している女流棋士です!

将棋を始めたのは小学5年の夏で、棒銀二枚銀などのクラシカルな戦法を得意とする居飛車党の棋士なのです。

見た目は真面目で頭のよさそうな感じですが、ニコニコしていてどこか親近感の湧くお姉さんといった雰囲気の持ち主♪

とても若く見えるのですが、現在結婚していてお子さんもいるママ女流棋士です!

それでは今回は、日本将棋連盟所属で女流棋士番号は31・貞升南さんを紹介します!

スポンサーリンク

貞升南 (さだます みなみ) さんのプロフィール

http://nhk-jyoshi.club/archives/27286

・生年月日 1986年4月19日

・年齢   31歳

・出身地  東京都府中市

・血液型  非公開

・最終学歴 大妻女子大学

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   日本将棋連盟

・師匠         堀口弘治七段

・段位         女流初段

貞升南さんの経歴&プロの成績!

http://kifu.exblog.jp/page/37/

貞升南さんは東京都府中市出身で大学は、大妻女子大学人間関係学部人間福祉学科を卒業しています。

兄弟構成は三人兄弟の真ん中で、医者のお姉さんと銀行員の弟さんがいます。

小学5年の夏、祖父に将棋を教わったのがきっかけで将棋道を歩み始めます。ちなみにこの年令から始めたのは、後にプロとなった者としては遅めのスタートだそうです。プロになる人はもっと幼いころから始めているのですね!

2001年に第10回アマ女王戦で優勝。そして全国中学生選抜将棋選手権大会の女子の部でも優勝という輝かしい成績を残します。また「フェアリープリンセス」というチームで団体戦にも出場していました。

2006年、第29期女流王将戦で予選の3局を勝ち抜いて本戦入り。本戦では1回戦で敗れますが、この活躍により、2007年4月1日付けで女流1級に昇級しています。

2007年、第1期マイナビ女子オープンで本戦入りするも、1回戦で甲斐智美さんに敗北。

2009年には第36期女流名人位戦予選を3連勝で勝ち抜き、B級リーグ入り。リーグ戦の成績は5勝4敗で勝ち越し、リーグ残留を果たしています。そして第21期女流王位戦でも予選を3連勝しますが、リーグでの戦いは厳しく、最終的には1勝4敗の成績に終わりました。

2014年、倉敷藤花戦挑戦者決定戦に進出。最年長挑戦者及び史上最長挑戦間隔が25年となる実力者・山田久美さんに敗れ、初のタイトル挑戦を逃します。一方で女流王位戦ではリーグ復帰を果たしています。

貞升南さんのプチ情報を色々☆

https://lineblog.me/tommy_76fu_34fu/archives/462151.html

◊貞升南さんは大学で人間関係学部人間福祉学科を専攻していて、社会福祉士・ホームヘルパー2級・ガイドヘルパーなど福祉関連の資格を取得しています。また、高齢化社会に興味を持ち「女流棋士としての立場と資格を生かして、将棋の普及活動をしたい」と語っています!

◊2010年度から日本放送協会(NHK)が主催する将棋の棋戦「NHK杯テレビ将棋トーナメント」で、棋譜読み上げ係として出演しています。

◊貞升南さんの師匠は女流棋士が多い堀口弘治七段の門下であり、姉弟子には多田佳子さん・LPSA所属の中倉彰子さん・宏美さん姉妹。妹弟子には山口恵梨子さんがいます。

◊2007年の第1回マイナビ女子オープンの予選決勝では3連勝中の中村桃子さんに勝利し、デビュー当日での即女流1級昇級の快挙を阻止しています。

貞升南さんの結婚相手や子供の噂は?!

◇貞升南さんと夫の山田洋次さん◇

http://kifu.exblog.jp/17917930/

貞升南さんは現在既婚者であり、旦那さんはアマチュア棋士の山田洋次さんです。

お子さんは2人いて、休みの日にはお子さんを連れて競馬場に行くこともあるそうです♪

離婚というキーワードですが、貞升南さんはかつて「結婚のメリットは、相手に浮気されて離婚した時に慰謝料がもらえる」というコメントを残していたため、離婚している?!という噂がたってしまったようです。

実際に離婚の情報は出てないので、現在も夫婦円満であると思われます(^^)/

これからもさらなる活躍を期待したいですね!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする