長谷川優貴 女流棋士が可愛い!彼氏や結婚・成績は?

若手のホープ!破竹の勢いでデビューから6連勝を記録したエース候補の女流棋士です!

プロ入り後の勢いは凄まじく、デビュー戦でタイトルホルダーを撃破プロ入りから4ヶ月でのタイトル挑戦など、女流棋士の最短記録を更新しました!

スピード昇段を果たしたため、1級までの色紙は書くことがなく、初段も20枚ほどしか書かなかったというエピソードがあります。

そんな確かな腕を持つ彼女ですが、肌が綺麗で可愛いルックスなのでファンになること間違いなしです(^^)

それでは今回は、日本将棋連盟関西本部所属の女流棋士で、女流棋士番号44の長谷川優貴女流二段を紹介します

スポンサーリンク

長谷川優貴 (はせがわ ゆうき) さんのプロフィール

http://yuuki-akashi.com/ni.html

・生年月日 1995年9月13日

・年齢   21歳

・出身地  兵庫県明石市

・血液型  B型

・最終学歴 兵庫県立明石城西高等学校

・身長   158cm

・体重   非公開

・所属   日本将棋連盟関西本部

・師匠         野田敬三六段

・段位         女流二段

長谷川優貴さんがプロになるまで

https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/blog/detail/id=31973

長谷川優貴さんは兵庫県明石市出身で、地元の兵庫県立明石城西高等学校を卒業。野田敬三六段の元に弟子入りしています。ちなみに師匠である野田敬三六段は、長谷川優貴さんの祖母といとこ同士なのです。

将棋を始めるきっかけは祖母からで、まず長谷川優貴さんのおばあちゃんが明石市内で開いている野田敬三六段の「野田将棋教室」に通って将棋を覚え、そして孫である長谷川優貴さんに教えるといったものでした。

それをきっかけに長谷川優貴さんは「野田将棋教室」に通い始め、プロ入りした後も週に1・2回は顔を見せているそうです。

小学6年生の時から、井上慶太九段加古川市内で開いている将棋教室「加古川将棋倶楽部」にも通い、毎週のように大会に出場します。プロ棋士の数々を輩出した虎の門である「加古川将棋倶楽部」に通い始めた頃はアマ5級で、そこからアマ三段に上がるためには規定の成績を挙げた後、井上慶太九段に駒落ちで勝たねばならないという難関が待ち受けていたため、アマ三段に上がるのに2年近くかかりました。

その後、アマ四段まで上がり、2010年3月14日に日本将棋連盟・関西研修会に入会。このとき長谷川優貴さんのお母さんには「まだ早い」と反対されたのですが、1年近く説得して研修会入会を果たします。

2011年9月25日、破竹の6連勝で研修会C1に昇級し、女流3級へ。この時点で女流2級に昇級する規定を満たしていたため、女流2級でのプロ入りを果たしました!

プロ入り後:デビューからの快進撃からスランプまで

http://mynavi-open.jp/weblog/2014/08/post-2785.html

2011年10月29日、女流棋士としての初対局となる「第5期マイナビ女子オープン本戦」2回戦で当時の甲斐智美女流王位と対局。甲斐智美女流王位を相手に1局目は195手までで持将棋となります。持将棋は女流棋戦において約6年ぶりのことで、プロ初対局が持将棋となるのは男女通じて史上初のことでした。

結果は指し直し局で勝利し、マイナビ女子オープンベスト4進出。これにより女流初段に飛付昇段を果たします!女流棋士昇格後の初対局で女流初段に昇段したのは史上初で、女流棋士昇格後のプロとしてのデビュー戦でタイトルホルダーを破ったのも史上初という快挙を成し遂げました!

第5期マイナビ女子オープン本戦で準決勝・挑戦者決定戦に勝利し、第5期マイナビ女子オープン挑戦者となると同時に、女流二段に昇段。プロ入りしてから4戦目でタイトル挑戦を決めて女流二段に昇段したのは最短記録で、プロ入りから4ヶ月でタイトル挑戦は、現在の女流棋界で最速記録というまたしても快挙を成し遂げます。

その後快進撃を続け、第39期女流名人位戦決勝で村田智穂さんにで敗れるまで、デビュー6連勝を記録します。

2012年、第5期マイナビ女子オープン五番勝負では上田初美女王にストレートで敗北し、初タイトル獲得は逃します。

デビューから快進撃を続けてきた長谷川優貴さんですが、その後の女流王将戦・マイナビ女子オープン・女流王位戦・女流名人戦には予選落ち。

2015年度、第23期倉敷藤花戦は2回戦で敗退。女流名人位戦では予選決勝まで進出したものの、決勝で敗退。女流王将戦・女流王座戦・マイナビ女子オープン・女流王位戦の4棋戦では予選の初戦で敗退するなど、思わぬスランプを迎えています。

長谷川優貴さんのエピソード♪

https://twitter.com/yuukichi0913/media

長谷川優貴さんの好きな戦法は中飛車で棋風は攻め将棋。昔は相振り飛車が苦手だったので、相手が振り飛車なら居飛車にしていたそうです。

好きなタレントは、お笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫さんと女優の高畑充希さん。

女流棋士を目指したきっかけは、大阪での将棋イベントに出ていた里見香奈さんの姿を見て。当時の里見香奈さんは長谷川優貴さんより4学年上の高校2年生で、その年に初タイトルの倉敷藤花を獲得し、何人ものファンを相手に多面指しで指導する姿を見て、自分と年もあまり変わらないのに格好いい!と憧れていたことがきっかけなのだそうです。また、目標とする女流棋士も里見香奈さんを目指しています♪

ライバルと思う存在は、同い年の北村桂香女流初段。アマの大会で幾度と当たり、好勝負をしています。団体戦ではチームを組んだこともあり、プライベートでは仲良しなのです♡

高校時代に通っていた兵庫県立明石城西高等学校には将棋部がなく、個人では大会に出場できないため、先生が将棋同好会を作ってくれたのですが、部員は長谷川優貴さんのみだった…というちょっぴりおもしろ寂しいエピソードもあります^^;

長谷川優貴さんの彼氏や結婚の噂は?!

https://twitter.com/yuukichi0913

長谷川優貴さんの彼氏や結婚の噂ですが、現在彼氏の存在はなく、もちろん結婚の噂もありません。

年頃の女の子なので、もしかしたら彼氏がいるのかも?!しれませんが、真相はとても気になりますね(^^)

若手ホープとして、これから女流棋士界を盛り上げる存在になってもらいたいです♪

スランプを乗り越えて、さらなる活躍を期待しています!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする