笑顔がかわいい!NHK神戸 垂水千佳アナの出身大学や熱愛の噂など

今回は、福岡県北九州市出身の笑顔が素晴らしい!キュートな女子アナです。

この女子アナを調べて行くと、キュートな顔の奥にはものすごい努力と野心がある事に気づきました。彼女は、東京の優秀な大学を卒業しているにもかかわらず、ずっと契約職員にて日本放送協会NHKで頑張っています。

方向転換してNHKではなく、民放放送に異動すれば違った人生があったのかもしれません。しかし、彼女は、NHKと言う組織にこだわっています。契約が切れても、切れても・・・、

日本放送協会NHKに残って頑張る女子アナだと思います。こう言う契約アナウンサーが日本放送協会NHKを支えている事を知って下さい。

今回は日本放送協会NHK神戸局の垂水千佳アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

垂水千佳(たるみ ちか)さんプロフィール

http://ameblo.jp/naka606/entry-12061105971.html

・生年月日 1982年11月12日

・年齢   35歳

・出身地  福岡県北九州市

・血液型  O型

・出身高校 非公開

・最終学歴 慶應義塾大学

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   日本放送協会NHK

2005年~2013年

(契約キャスター)

日本放送協会北九州放送局

2013年~現職

(契約キャスター)

日本放送協会神戸放送局

・ジャンル 報道番組・情報番組

・出演中  ニュースKOBE

垂水千佳さんってどんな女性なの!?

http://ameblo.jp/naka606/entry-11663566751.html

福岡県北九州市で育った千佳さんは、慶応義塾大学入学と同時に上京しました。

大学時代にアナウンサーへの志望を固め、アナウンススクールでの基礎勉強を始めます。女子アナを目指す周りの女性を見て、容姿、心構え、努力の違いに自分の考えの甘さにショックを受けたと言います。

自分にないものを表現することは出来ない!自分が出来る事で、人より勝っていることは何か!?と彼女は考えたそうです。その時に考えた自分の武器!?それは、いつでも笑顔でいる事!笑顔を大切にすることを意識して毎日、鏡で笑顔の練習をしたそうです。

大学の就活時期には全国のテレビ局の採用試験を受けますが民放は全て不採用となりました。しかし彼女は諦めません。次は日本放送協会NHKに挑戦します。

そして、地元福岡県の北九州放送局への契約職員として入局を果たします。2005年4月に結果的にUターン就職となり、晴れてNHKの職員となりました。

堅いイメージの顔が多いNHKの女子アナの中におしとやかさの中に芯の強いイメージがある垂水千佳さんが、北九州放送局NHKのイメージを変える結果となったようです。契約社員として採用された千佳さんはNHKで生き残る方法を考え、入社してから即、気象予報士の資格取得の勉強を初め、入局して2年目に気象予報士の試験に合格!気象予報士 垂水千佳さんでもあるのです。

2013年3月には契約2回更新して退局し、同年4月同じく日本放送局神戸放送局に入局を果たしています。垂水千佳さんの好きな言葉は、

『為せば成る。為さねば成らぬ何事も、成らぬは、人の為さぬなりけり』

やれば出来る!やらなければ出来ない!出来ない!と言う人はやらない人かもしれません!と言う意味。有名な上杉鷹山(江戸時代中期の政治家)の言葉です。

若い女子アナなのに、座右の銘が素晴らしいですね。

垂水千佳さんの彼氏!熱愛の噂って!?

http://nhk-jyoshi.club/archives/30073

垂水千佳さんの熱愛情報はありませんでした。私個人的には『残念!』と言う気持ちがあります。千佳さんのような努力家には、仕事か?恋愛?どちらかを充実して欲しいな~と思っているからです。でも、千佳さんは頭の良い女性です。

男性へ求める理想も他の女性とは違うかも知れません。仕事ぶりを調べる限り活き活きしている様にも見えますから、これからもNHKで頑張って欲しい女子アナの一人です。応援していますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする