女子アナがかわいい!元東海テレビ武裕美アナの結婚相手や現在の活動など

静岡県静岡市出身の美人女子アナの紹介です。

余談ですが!静岡県は江戸幕末の最後の“大奥”に仕えた女中が移り住んだ土地として有名で、その後の子孫繁栄で美人が多い県として有名です。タレントや女優として活躍する人の中に静岡県出身者は意外に多いのです!

今回の女子アナは、学業でも優秀で静岡県内の3本の指に入る進学校で学び、1年間海外留学経験。大学入学時から女子アナになろうと志望を固めた彼女は、有名なタレント事務所に籍を置き、女子アナの基礎を色々学びながら、学生時代からフリーアナウンサーとして活動もしていました。

残念ながら、現在はテレビ局を退社してしまいましたが、幸せな家庭を持った彼女の足跡を追ってみました。どうぞご覧下さい。

今回は元・東海テレビ放送(株)THKの武裕美アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

武 裕美(たけ ゆみ)さんプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/2130534555809279801

・生年月日 1987年10月18日

・年齢   30歳

・出身地  静岡県葵区生まれ

・血液型  A型

・出身高校 静岡県立静岡高等学校

・最終学歴 慶応義塾大学商学部

・身長   155㎝(推定)

・体重   非公開

・所属

2007年(株)圭三プロダクション所属

2011年4月東海テレビ放送(株)THK入社

2015年6月同社退職

・ジャンル 報道番組・情報番組

武裕美さんってどんな女性なの!?

https://matome.naver.jp/odai/2130534555809279801

この笑顔に惹かれた視聴者はかなりの数だと思います。

女子アナ在籍期間は4年間と短い期間でしたが、精一杯過ごした4年間でした。

武裕美さんのご家庭は、ご両親とお兄さんが警察官という家庭に育ちました。ご両親が娘だけには好きな世界に行かせようと考えていた為、静岡県立静岡高等学校在学中に1年間アメリカに留学をしアメリカの文化と語学の勉強をしました。

高校を卒業後、慶應義塾大学に入学を果たします。とても学業が優秀である女性です。大学入学と同時に女子アナになる志望を固め、圭三プロダクションに所属してフリーアナウンサーとして活躍を始めました。

その他学生時代には自分の大学や、プロ野球の観戦によく出向いたそうです。慶応大学の応援では、あまりに熱心に通う裕美さんを見た方から、マネージャーさんですか?と思われていたそうです。

大学を卒業後、2011年4月に東海テレビ(株)に入社し学生時代からのフリーアナウンサーの経歴を買われ、入社後6月から『FNN東海テレビスーパーニュース』のリポーター・情報番組『ありったけ』・競馬番組『KEIBA BEAT』MC・『プレサタ』のアシスタント・中日ドラゴンズの応援番組『ドラHOTプラス』のアシスタントなどの番組に相次いで起用されました。

2014年1月故郷静岡県の三島警察1日署長にも任命され三島駅前で公務のお手伝いをしています。理由は当時、弟さんが三島署の警察官をしていた事もあり、お姉さんが名古屋の有名な女子アナをしている!と言う事を知られ、白羽の矢が立ったそうです。

そして、翌年2015年6月に東京都港区在住の会社経営をしている一般男性との愛を実らせ結婚を機に『寿退社』をされました。

武裕美さんの結婚生活や、お子さんの事について

http://2chlog.com/2ch/live/

武裕美さんは、幸せな家庭を気づいていますが、現在女子アナの仕事は、どこにも所属せず、人の紹介でフリーアナウンサーをしていらっしゃいます。また、お子さんは第1子の長女を出産し、2017年5月現在、第2子を妊娠されて現在穏やかな生活をされている様です。

裕美さんのモットーは“子育て9割お仕事1割”だそうです。

素晴らしいご主人様とお子さんに囲まれて幸せな時間を過ごす裕美さんですが、女子アナの仕事は縮小しながらも継続していくそうです!武裕美さんのオフィシャルBlogがありました。ファンの方は是非チェックしてあげてください!お子さんの育児も大変ですが、女子アナ業も是非続けてくださいね!応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする