女子アナがかわいい!関テレ高橋真理恵アナの結婚相手や子供・退社の噂

本日ご紹介するのは、大阪府出身の女子アナです!美人で可愛い~のは当然ですが、小学生時代から勉強も運動も出来、いつもクラスの中では学級委員長をしていたと言う彼女!立派に育った現在も彼女に取り巻く環境はいつも高いレベルの位置にいます。

と、言うのは・・・。バブル全盛期には“3高”というキーワードが流行しました。➀高収入➁高学歴③高身長という3つの好条件が重なっている!3高が、女性が結婚するときに相手の男性に求める条件でしたが、

今回の女子アナは、自らが、”3高”であり、結婚した相手も”3高”なのです!羨ましいですね。それでは、“3高”女子アナの経歴に迫って行きましょう!

今回は、関西テレビ放送(株)KTVの高橋真理恵アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

高橋真理恵(たかはし まりえ)さんプロフィール

http://www.oricon.co.jp/news/2041298/full/

・生年月日 1987年2月19日

・年齢   30歳

・出身地  大阪府

・血液型  A型

・出身高校 清教学園高等学校

・最終学歴 立教大学文学部文学科

・身長   173㎝(推定)

・体重   非公開

・所属   関西テレビ放送(株)KTV

・ジャンル 報道番組

・出演中  ごきげんライフスタイルよ~いどん

FNNニュースジャパン

高橋真理恵さんって!どんな女性なの?

173センチの高身長にも係わらず、顔が可愛い!と大人気の真理恵さんです。

高身長でも細くて可愛い~と守ってあげたくなります。

https://twitter.com/marie2190/status/481737359428317184

小学生時代から勉強が出来たという真理恵さんは、なんと!常にオール5と言う成績だったそうです。小学校4年生以降はいつも学級委員長を務めていました。

小学生時代から身長が高く、校内でも男子生徒の憧れの的だった真理恵さんは、将来モデルになりたい!と言う夢を持っていたそうです。高校生時代には、ミスセブンティーン2002に最終選考17人の中のファイナリストにも残ったそうです!

高校時代にはダンスサークルに所属して、韓国のPOP系ミュージックに合わせてストリートダンサーもしていたそうです。勉強も運動能力もある真理恵さん!30代になってもこのスタイルを維持出来るわけですね!

大学は関西方面には行かず、東京に上京しました。立教大学文学部文学科ドイツ語文学専修に入学した真理恵さんは、高校時代の延長でストリートダンスサークル部に所属する傍ら、ドイツ語を勉強するためにドイツに留学もしています。

留学から帰国後はアナウンススクールにも通い始めアナウンサーとしての技術を学びました。いつも思うのですが・・・、将来の目標を定めた女性と言うのは、何事も積極的に動き回り、何一つ無駄な事をしていない!と思います。

女子アナの経歴を調べているととてもいい勉強になります!そして充実した大学生活を終える2009年4月Uターン就職を目標とし地元、関西テレビ放送(株)KTVに入社を果たし、東京から凱旋帰郷することになりました!

高橋真理恵さんの熱愛!結婚は本当!?旦那さんってどんな人!?

真理恵さんは童顔ですね!かなり若く見られていると思います。

https://twitter.com/marie2190

顔が、元フジテレビの高島彩さんに似ている!かもしれません。

2009年に入社した真理恵さんですが、関西人ならではのボケと突っ込みも熟知しており、バラエティー部門の専任者でもありました。従って、関西テレビの女子アナの中では男性ファンも多く、狙っていた男性はかなり多いと思います。

高身長はともかく、顔がロリータ-フェイスなところが人気の理由なのですが、仕草がとても可愛い!と言う事です。

この可愛さですから男性が放っておく訳がありません。入社して3年目の2012年頃、既にテレビの顔となってお馴染みの真理恵さんが友達の紹介で、ある男性と知り合います。真理恵さんと同じ年齢の高身長・高学歴・高収入での男性です。職業は整形外科医だそうです

食事会を重ねる毎に意気投合した彼女はその男性に惹かれていきました。2013年の年末に小型飛行機を予約してくれたそうです。2人だけの空のデートをしている最中にプロポーズされ、翌年2014年の9月に沖縄で結婚式を挙げました。

こんなプロポーズって素敵ですね。現在はまだ妊娠などの発表はされていませんがそろそろおめでたい話題が飛び込んでくるのではないでしょうか!?

真理恵さん173センチ!旦那様は185センチだそうです!生まれてくるお子さんはかなり大きく成長していくでしょうね!ご懐妊のニュースを楽しみにしています。仕事も頑張ってくださいね!

http://shinbishika-guide.com/takahashi-marie/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする