地方の女子アナがかわいい!佐藤彩アナの出身大学や結婚の噂など

今回は可愛くて、綺麗で個性的な“人妻アナウンサー”を見つけました。

HBC(北海道放送)の佐藤彩さん。そんな佐藤彩アナウンサーの魅力や噂などをご紹介致します。

スポンサーリンク

佐藤彩アナウンサーって!?どんな女性??

学生時代、チアリーダーをしていた彼女。

テレビやラジオも明るく楽しい番組構成が多いです。

瞳が大きくて、笑顔がとてもチャーミング。温泉巡りが大好きな彼女は・・・・・・・、 『温泉ソムリエ』と言う資格も取得。

チアリーダー魂いっぱいの彼女!!

そんな佐藤彩アナをもっと知りたい!!!

佐藤彩さんプロフィール

http://www4.hbc.co.jp/yuuka/list.php?page=3&selectmonthforcal=201603&selectdayforcal=&selectmonthforlist=201307&serchkey=

・生年月日 1983年4月12日

・年齢   33歳

・出身地  北海道札幌市

・血液型  A型

・最終学歴 北海道大学水産学部

・身長   157㎝(推定)

・体重    45kg(推定)

・所属   アナウンサー・ラジオパーソナリティ

・ジャンル 情報・バラエティー

・身辺   ☆2014年結婚☆

佐藤彩さんの気になる噂

http://www4.hbc.co.jp/ayapin/list.php?selectmonthforlist=201601&selectmonthforcal=201603

笑顔がとても可愛い~彼女。

色々な笑顔を集めて見ました~。

ネット上で一時、佐藤彩アナが行方不明騒ぎになったそうです…・!?

騒ぎの原因は福島県内の同姓同名の方の妹さんが行方不明になった事が、Twitterで拡散したらしいです!

そういえば・・・、”さとうあや””佐藤彩”で検索すると、全く関係ない方の情報いっぱい出てくる~

http://www4.hbc.jp/ayapin/list.php?cal_pm=&selectmonthforcal=201604

独身時代の佐藤彩さんは可愛いとの評判だけだったようですが、結婚してからは、色気が出てきた!との評判が大きく、北海道内では、男性ファンが急増中だそうです。

佐藤彩アナウンサーの魅力とは!?

http://www4.hbc.jp/ayapin/list.php?cal_pm=&selectmonthforcal=201604 http://www4.hbc.co.jp/ayapin/list.php?cal_pm=&selectmonthforcal=201512

どの写真を見ても、笑顔を絶やさない佐藤彩さん!結婚してからも独身時代より人気が高まっている理由はなぜでしょうか!?

現在、北海道放送(HBC)の朝の情報番組、”朝刊さくらい”に出演中です。桜井宏MCと一緒に番組を進めています。毎週月~金 am6:00~9:00放送中!

北海道に行った際は、朝の情報番組としては道内で一番視聴率のある番組ですから、必ず見てくださいね。

佐藤彩アナウンサーの軽快な口調と優しい声で朝から元気がもらえると、もっぱらの噂です!可愛い子ぶりっこするでもなく、明るく、精一杯情報を伝えようとする姿が老若男女に受けているようです。

番組内容は、政治経済から、健康情報、エンタメ、道内情報はもちろん、天気予報や交通情報、日本ハムファイターズに、コンサドーレ。難しい話題から爆笑企画まで!!無制限の情報番組。

佐藤彩アナウンサーの優しい表情に吸い込まれて見とれて朝から会社や学校に遅刻しそうになってしまう、男性陣が多いようです!

北海道新幹線が開通になりました。地方だけに止まらず、全国の民放放送に佐藤綾アナウンサーの姿を届けて頂きたいものです!

本当の実力者は、地方にいるのかもしれません・・・・・。

視聴者の為に夢を与えてください!

http://www4.hbc.co.jp/ayapin/list.php?rssnumber=2780

2014年に素敵な男性と結婚した佐藤彩さん。現在新婚2年目。

学生時代にチアリーダーで活躍した彼女は、人に魅せる技術と、引きつける技術を学んだのだと思います。

彼女は、チアリーダーをしながら人に見られながら自分の商品価値の大切さを学んだのだと思います。

笑顔を絶やさず、視聴者の皆さんに1日の楽しみを与えている彼女にも色々悩みもあるはずです。人に与える印象を大切にする彼女の笑顔には大変好感が持てます。結婚してからも人気急上昇させて頑張る姿は、働く女性等に希望も与えます。

是非、いつまでも笑顔を絶やさない可愛いアナウンサーでいてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする