陸上女子!MBS西村麻子アナの結婚や夫の噂など

いましたね~!こう言う女子アナ!!綺麗とか、可愛い~とか・・・、形容詞で褒める女子アナは売るほどいますが!女子アナ界の中で日本一足が速い女子アナと言いますか、陸上短距離200m走では京都府の公式記録に残っており、未だに記録が破られていないと言う輝かしい記録を持っている女子アナの紹介です。

勿論綺麗なのですが、身体的な特徴としては細くてカモシカのような切れ味のある細い体、アスリート的な身の引き締まった容姿が特徴的な女子アナです。

それもそのはずです。お父様は、あの!2008年北京オリンピック男子400Mリレーで銀メダルを獲得した朝原 宣治さんを大学時代に指導していた陸上部のコーチであり、シドニー・アテネ・北京各オリンピックの強化選手のコーチもしていた方です!今回の女子アナの経歴を調べずにはいられません!

どうぞご覧下さい!!今回は(株)毎日放送MBSの西村麻子アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

西村麻子(にしむら あさこ)さんプロフィール

http://blog.livedoor.jp/horiemongogo321/archives/1626240.html

・生年月日 1977年10月2日

・年齢   40歳

・出身地  京都府

・血液型  A型

・出身高校 同志社中・高等学校

・最終学歴 同志社大学商学部

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   (株)毎日放送MBS

・ジャンル

報道番組・情報番組

バラエティー番組

・出演中  サタデープラス

西村麻子さんのアスリート的容姿を見て欲しい!

http://blog.livedoor.jp/horiemongogo321/archives/1626240.html

今でも走れば同年代の女性には絶対負けません!

学生時代にスポーツで鍛えている方は、社会人になっても凜々しい姿が印象的です。

元アスリートだけあって、女性的にもオーラが溢れています。

西村麻子さんってどんな女性なの!?

http://blog.livedoor.jp/horiemongogo321/archives/1626240.html

同志社高等学校時代には、陸上部に所属し、インターハイや国体に出場するなど、陸樹競技の短距離走では、京都府の中で麻子さんの右に出る生徒はいなかったと言われます。現在も200m走京都府記録(24秒53)は破られていない!と言います。

既出にもありましたように、お父様が同志社大学陸上部の総監督を務めており、朝原 宣治さんをはじめ、日本オリンピック強化コートとして色々な選手を育ててきた名監督の下に教育されてきました。西村麻子さんの家庭は、お父さんも、お母さんも陸上選手だったそうです。麻子さんは、陸上選手のサラブレッドだった!と言う事です。

2007年MBSの番組内で、アトランタオリンピック金メダリストのハードル選手アレン・ジョンソンとハードル無しのハンディーキャップはもらったものの、100M走では圧勝した!と言う記録も持っています。

麻子さんはお父様・お母様と同じ同志社大学で学び2000年4月に新卒で(株)毎日放送に入社しましたが、入社当時はアナウンサーで入社したのではなく、一般職で入社しています。入社式の後に、女子アナとして配属が決まった!と言う珍しい女子アナでもあります。

入社後、世界陸上大阪大会などのレポーターなどを務め、色々な番組で短距離走を披露!そして1位になっており、日本一速い女子アナと言うキャッチフレーズがつくようになりました。関西の大きな陸上大会、マラソン大会などには必ず麻子さんがレポーターを務めると言う役割が出来ている様です。

現在も、アナウンサーとして活躍する傍ら、京都マスターズ陸上競技連盟に競技者として会員登録し、自らが競技大会へ出場するというハイクラスの陸上競技選手として頑張っています。

西村麻子さんって結婚しているの!?旦那さんはどういう人?

http://blog.livedoor.jp/horiemongogo321/archives/1626240.html

麻子さんは、入社5年後の2005年11月20日同社の同期入社した報道局員の男性(当時28歳)の男性と結婚しました。旦那さんは、元サッカーをしていたスポーツマンで、Jリーグの強化選手にもなった経歴の持ち主だそうです!とてもかっこよくて、優しくて仕事が出来る旦那様のようです。

結婚後、2006年5月に第1子男の子を出産しました。きっと、お子さんも運動神経抜群なはずです!

短距離走選手か?サッカー選手?いずれにしても足は速いお子さんだと思います!その後、2009年に改めて第2子も男の子を出産されています!2人の男の子に恵まれた麻子さんは幸せな家庭を立派な”脚力”で守っている!と思います。これからも、陸上競技への挑戦と、番組への取り組みによって自分の陸上競技人生を深めていく女子アナになると思います。

お子さんを是非!オリンピック選手とJリーガーに育てて下さい!期待しています!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする