大ベテラン!MBS水野晶子アナは独身?結婚の噂など

本日ご紹介する女子アナは、大ベテランの女子アナです。先に申し上げますが現在59歳と言うハイクラスの年齢です。テレビ、ラジオの仕事を楽しみながら、社会貢献、地域密着、視聴者に役立つ情報提供、楽しませる番組作りを一生懸命にこなしてきた女子アナです!

こういう女子アナがいるからこそ、若い女子アナへの教育方針が活きていると思います。今回の女子アナは、勤続年数が長いだけではありません!放送業界から認められた受賞歴も多くあります。

非常に名誉な経歴を持つ女子アナなのです。楽しく仕事をすることは、いい仕事が出来る証拠です。若い女子アナも是非見習って頂きたいと思いました。

本日の大ベテランな女子アナの経歴を追っていきましょう!

今回は(株)毎日放送MBSの水野晶子アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

水野晶子(みずの あきこ)さんプロフィール

http://mainichi.jp/articles/20160418/ddl/k25/040/400000c?ck=1

・生年月日 1958年12月18日

・年齢   59歳

・出身地  滋賀県草津市

・血液型  O型

・出身高校 滋賀県立膳所高等学校

・最終学歴 神戸市外国語大学

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属

大阪テレビタレントビューロー所属

1981年4月専属契約 (株)毎日放送MBS

1991年4月正式社員 (株)毎日放送MBS

・ジャンル ラジオ番組

・出演中

野村啓司の懐メロ♪ジュークボックス

その他報道番組(ラジオ)

水野晶子さんってどんな女性なの!?

http://orochi-myrm9696.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-1b42.html

仕事に熱弁を振るう水野晶子アナウンサーです!

小学生の頃から、布施明さんが大好きでコンサートによく行っていたそうです。布施明さんに会いたい!会いたい!と言う気持ちが常にあったと言います。子供心に、布施明さんに会えるのはどんな職業!?かを考えていたそうです。

歌手?女優?・・・・子供心になれる職業は?と思ったのはアナウンサー!!だと決意したそうです。そう思ってから勉強を一生懸命したそうです。

中学から高校に進学する際は、滋賀県でNO.1、全国レベルでも5本の指に入る偏差値の滋賀県立膳所高等学校(しがけんりつ ぜぜこうとうがっこう)を併願せずに1本に絞って受験したと言います。これは、お父様の影響もあるようです。『青春時代はいたくないところで過ごすものではない!』と言う教育方針だったそうです。

合格発表の日には、なんと!布施明さんのライブを観に行っており東京都内の宿泊先のホテルで、担任の先生から合格の連絡をもらったと言います。水野晶子さんは、天才肌と霊感が強い女性だと後に関係者が述べています。

高校時代には放送部に所属してディスクジョッキーを務めていたそうです得意なジョッキーは朗読。NHK全国放送コンテスト県内大会では3年連続優勝!2年生の頃には、全国2位に輝きました。3年生の頃、全国大会出場に向けて琵琶湖に向かって猛練習を続けたが惨敗してしまい、泣き崩れてしまったそうです。

その後、神戸市外国語大学を経て就活時期に入りますが、その時も(株)毎日放送一本で採用試験にのぞんだそうです。高校の受験同様に、志望先がダメだった場合の事を考えていなかったと言います。最初は契約アナウンサーとして(株)毎日放送に入社を果たし、その間には念願の布施明さんとの共演を果たしたそうです。

10年間という歳月を契約社員として過ごし、1991年4月に正社員として(株)毎日放送に入社をしました。正式に入社した以降は、➀第43回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞授賞。➁ 日本女性放送者懇談会放送ウーマン賞2008等を続けて授賞。現在は管理職も兼務しており、毎日、毎日を仕事に勝負をしている女子アナです。

水野晶子さんは独身なの!?結婚しているの!?

http://www.maibun.co.jp/wp/?p=11750

理由はわかりませんが、水野晶子さんは現在も独身の様です。

結婚経験があるのか?ないのか?情報は見つけられませんでした。但し、個人的な想いは、熱愛経験はあるとは思います。仕事一筋で生きてきたわけではないでしょうが、現在も仕事が楽しくて、楽しくて仕方がないようです。

でも、結婚だけが女性の幸せではありません。仕事を通して周りの方の幸せを見届けてあげたり、若い部下の幸せを祈ってあげる事で自己の幸せを感じられる女性であると感じています。是非、社会生活を謳歌して自己の幸せを膨らませて欲しい!と思います。応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする