女子アナがかわいい!KFB猪俣理恵アナの結婚相手や出産の噂など

1福島県会津若松市出身で高校卒業と同時に関西の大学に渡り、Uターン就職で故郷のテレビ局に入社した女子アナです。同社では、初の地元出身の女子アナと言うことです。

情報を調べ行くうちに思ったことは、今回の女子アナを評価すべき点は、入社時契約社員で入社していますが、アナウンス技術を評価されて正社員に登用された!と言う事です。

現在、入社して13年以経過していますが、地元の番組作りに頑張っている彼女を応援してあげてください。

今回は(株)福島放送KFBの猪俣理恵アナウンサーを紹介します。

スポンサーリンク

猪俣理恵(いのまた りえ)さんプロフィール

http://www.kfb.co.jp/ana/inomata/2015/05/28/008585.html

・生年月日 1982年8月27日

・年齢   35歳

・出身地  福島県会津若松市

・血液型  O型

・出身高校 日本大学東北高等学校

・最終学歴 関西大学社会学部

・身長   非公開

・体重   非公開

・所属   (株)福島放送KFB

・ジャンル 報道番組・情報番組

猪俣理恵さんってどんな女性なの!?

綺麗で可愛く、スタイルのいい絵理江さんですね!

http://www.kfb.co.jp/ana/inomata/

猪俣理恵さんは、中学時代から野球を見るのが好きになり特に高校野球が好きだったようです。テレビで高校野球を見ているうちに自分も甲子園に応援に行ってみたいと思っていたそうです。そして、高校球児にインタビューする女子アナにも憧れていた!ようです。

中学時代、大学への進学率も高く、高校野球も強い高校はどこか?と色々考えた結果、日大東北高等学校がリストにあがり進学希望先を決めた!と言います。高校時代、毎日野球部の練習を見ていた!と言うほど本当に高校野球が好きだったらしく、憧れの先輩選手もいたようです。

野球部のマネージャーになろうかと考えたらしいのですが、自宅からの通学が遠距離通学だった為に断念。その代わり野球部応援委員会という組織に加わり、全校応援の準備や、試合中の応援スタンドの運営サポートをする活動をしていました。この頃の経験が、女子アナになってから高校野球中継や、現場レポーターとして活躍する際には大変役に立った!と回想しています。

そして、大学進学は希望の関西大学に進学し本格的な女子アナを目指して勉強をしていたそうです。大学の就活時、最初からUターン就職を希望し故郷の福島県のテレビ局の採用試験に挑戦しましたが、当初は正社員としての採用枠が無かったそうです。

それでも、2010年4月納得の上、入社。東北地方の震災なども経験しましたが、地元密着の優しい情報提供を心がけて頑張ったようです!2013年『南相馬市の元消防団の想い』という被災者のナレーションで第12回ANNアナウンサー賞大賞を受賞

仕事への積極的な取り組みや、アナウンス技術を評価され、契約社員から正社員への登用もされ現在入社13年目になりました!(株)福島放送の中核となるベテラン女子アナに上り詰めており、今後の活躍が期待されています。

猪俣理恵さんって結婚しているの!?お子さんはいる!?

http://t-anacap.blogspot.jp/2012/06/20120630_30.html

猪俣理恵さん、現在35歳。残念ながら既婚なのか?独身なのか?情報がありませんでした。しかし!写真を見ればわかりますが、左手薬指に指輪があります

YouTubeでアナウンスぶりや、落ち着き払った態度を見ると・・・・、おそらく、結婚はされていると思われます。理恵さんのような女性だったらば、放っておく男性はいないでしょう!きっと、幸せな家庭を築いていらっしゃると思います。契約社員から、正社員の座を実力で勝ち取った猪俣理恵さんを、

是非、皆さんで応援してあげて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする